暮らしの記録

暮らしの記録

@まろんぐらっせ

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

【リビング収納】とりあえず、の絵本収納とおもちゃ収納。

こんにちは。

今日も今日とて夫婦揃って親バカ街道まっしぐら。
くりぼです。

家長がふーこを褒める時の口調が、

まるでおじいちゃん。


 * * *


以前紹介したスタックストーのTimb.(ティム)

そのときの記事はこちら↓
天然素材にしか見えない!スタックストーのオシャレなプラスチック製カゴ、Timb.(ティム)。


こちらのスクエアMには、


絵本を収納しています。

絵本収納スタックストーティム

どんどん増える絵本。

いずれは棚のような物を設置して本もおもちゃも収納できるようにしていきたいんですが、
まだまだ構想が固まっていないので、とりあえずはカゴ収納。

絵本収納スタックストーティム

サイズ感も丁度良く、
気持ちよく収まっています!

絵本収納スタックストーティム

高さが足りないのがちょっと惜しい!と思いきや、
出ている分、取り出しやすいという利点がありました。


絵本はこれまで、
家に余っていたカゴにとりあえず入れていました。
以前使っていたかご
(画像は過去記事より。)

絵本の収まりも悪ければ、
作りも粗く、ささくれもいっぱい。

ささくれ

子供に触らせるにはちょっと心配なカゴでした。


その点ティムは、
ささくれもなく、気兼ねなく洗えるし、

バンバン触ってちょうだい!状態。

つかまり立ちの練習真っ最中のふーこは、
カゴのふちに思いっきり体重かけて中腰状態で絵本を取り出したりするんですが、

体重9.5キロに耐えうる頑丈さもあるようです。

絵本収納スタックストーティム
(↑せっかくなので思いっきり体重かけている写真を撮りたかったのにこういうときに限ってしてくれなかったよ。の図。)


使っていない時の置き場所は、
リビングのソファ横。

絵本収納スタックストーティム

澄ました感じで佇んでますけどこれはあくまでブログ用で、
実際はこんな↓です。
ごっつん防止
ごっつん防止のクッションとクッション材に囲まれて、
スッキリからほど遠い絵面。

ごっつん帽子
ダイソーで買ったこのクッション材が、
見た目はさておき、差し込むだけの粘着テープいらずで最高!

って思ってたんですが。

まー、取られちゃうよね。
そら、取られちゃうよ。
つけたそばからポイーンですよ。
振り回して遊んでますよ。
あーあ。


 +


こちらのオーバルSは、


使い道に迷いつつも、
当初予定していた通り、おもちゃ入れに落ち着きました。

おもちゃ収納スタックストーティム

おもちゃも、どんどん増殖中。

買わなくていいから!と念を押しても、
買ってくれちゃうおばあちゃまが2人。

ありがたいやら悩ましいやら。

もともと入れていたプラスチックカゴに入りきらないおもちゃを、ひとまずこちらに。

おもちゃ収納スタックストーティム

置き場所の写真を撮り忘れたことにさっき気づいたんですが、
ベビーサークルの中にポイーンと置いています。

ベビーサークルは、↓これ買いました。

これについても書きたいと思いつつ、更新ペースが全然追いつかない(T_T)


おもちゃ収納スタックストーティム

オーバルS、
量的にはおもちゃあんまり入りません。
ただただ可愛い。笑。

あと、小さな手にはサイズ感が丁度よさそうです。
持ち上げてひっくり返して遊んでいます。

もう少しして歩くようになる頃、
自分のお気に入りをここに入れて持ち運んでいる姿を想像して勝手に萌えてます。


 +


以前のティム紹介記事で載せ損ねましたが、
スクエアMオーバルSのサイズ感の違いはこんな感じです。

スタックストーティム

小さい絵本なら、
オーバルSにも入ります。

絵本収納スタックストーティム

余談ですが、
最近カメラを見つけると突進してくるふーこ。

ひとり遊びに夢中になっている隙を狙って撮っていたのに、

↓こうなって、
絵本収納スタックストーティム

↓こうなって。
絵本収納スタックストーティム

終了ー(T_T)


そんなこんなで、
目を盗んではちょこちょこ撮り。

数日に亘って小分けで撮っているので、天気いろいろ時間帯いろいろ。
いつもひとつの記事の中で、画像の色味に統一感がなくってごめんなさい(>_<)


 +


ティムを選んだ理由は、
そこにポン、とあるだけで可愛いから。

でもこれが天然素材だったらきっと迷っていました。

丸洗いできる、ささくれなしの安心素材!
というのが決定打。


今は“とりあえず”の収納ですが、

今後きちんとした絵本収納、おもちゃ収納が整ったら、
スクエアMは大きめのおもちゃを入れるカゴとして使いたいと考えています。

なので、おもちゃ棚はスクエアMのサイズに合わせて選びたい。

オーバルSはちょっとしたお出かけグッズ入れにしてもいいし、
以前の記事で悩んでいたみたいに、キッチンで使ってもいいし。

“その先の使い道”を想像できた点も購入理由として大きかったです。





実はティムと一緒にバケット&オンバケットも買っちゃいました!


スタックストーバケット

可愛いです、グレー(本体)+アイボリー(フタ)の組み合わせ☆
(ちょっと画像がレトロな色味になってしまったけど(・_・;))

行き場の決まっていないふーこ関連のものを“とりあえず”放り込んでいます。
大容量で助かる!

今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをポチっとクリック応援していただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

【ポチレポ】楽天お買い物マラソン、とりあえず3店舗&オススメ子供服。

こんにちは。

楽天お買い物マラソン参戦中です。
くりぼです。

マラソンのときに買おうと思ってお買い物かごで温め続けた商品を、
いざ!買おう!
としたら売れ切れになっていたときのあの絶望感よ…(T-T)


 * * *

前回に引き続き、スタックストーのTimb.(ティム)について語ろうと思っていたんですが、
いま実家に滞在中で画像データが手元にないので、
代わりにポチ報告しちゃいます。

にほんブログ村テーマ 楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪へ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪


1店舗目

ふーこの離乳食タイム用に。
お食事マット。


手づかみ食べをするようになって、それはそれは豪快にテーブルを汚してくれちゃって、もう大変。

擦り付けられたおかゆ粒がこびりついて後片付けに手こずるので、

丸洗いできるマット、
使ってみます!


クラウドマットのコピー品と迷い、


クラウドかうさぎちゃんかで迷い、


最終的に全然違うものに行き着いてました。
お顔が、子供向けな気がしたので(^^)


ちなみに正規品はこちら↓




2店舗目

これまたふーこの離乳食グッズ。
お食事エプロン。


今まで使っていた薄手のビニール製エプロンでは、
食べこぼしキャッチが追いつかなくなってきたので!

洗濯機で丸洗いできる点と、
水分を吸収してくれる点、
ほどよいしなやかさで着け心地がいいらしい、という点が決め手。

色の派手さには目を瞑って(>_<)
機能性を優先しました!



3店舗目

買おう買おうと思いながら先延ばしにしていた、
スピード検温式の体温計。


アマゾンの体温計カテゴリでベストセラー1位になっていたので、これにしました。

以前見たとき、アマゾンではプライム会員しか購入できない商品だったので楽天で探して購入したんですが、

今見たら、
プライム会員でなくても普通に買えるようになってました(・_・;
(ただ価格は以前見たときより上がってました)
(自分が買ったお店のほうがお安くてホッ)




ポチ報告はひとまず以上の3店舗。
今回はもう少し買いまわる予定です!

でもあまり高額なものは購入していないので、完走目指すかどうかは微妙なところ。



■追記(2017/11/18)■
更新する時間が取れないまま期間終了してしまいましたが、
買いまわりマラソン、久々完走しちゃいました!
報告するのも申し訳ないほどの、取るに足らない日用品ばかりをポチポチと...
更新する時間が取れなくて逆によかったかもです(*´з`)
■追記終わり■





おまけ:
最近買ったお気に入りのベビー(子供)服。


◼︎プルオーバー


アイスグレーを買いました。
これ、めちゃくちゃ可愛いです!
売り切れていなければ、アイボリーも欲しかった(>_<)

生地は少し薄め。
とても柔らかくてストレスなく着れそうな素材です(^^)

このお店、他にも可愛い服がいっぱいです。
ただ、売り切れサイズも多いので、悲しい(T-T)


◼︎スカッツ


私が利用したお店では売り切れになってしまっていたので、
着用画像が分かりやすいお店のリンクを貼っています。

バニラを買いました。
レギンス部分の生地が柔らかく肌触りが良いです。

ふーこにはまだ少し大きすぎたし、
ハイハイするにはチュールが邪魔になるので、
タッチし始めてからのお楽しみです♩

↓こっちのお店なら、1点のみメール便OK




これまで楽天市場のショップで洋服を買うことがなかったので知らなかったけど、

ふーこの洋服をちょこちょこ見るようになってから学んだこと。

洋服は、いい!と思ったら、即買うべし。
(ヘアアクセ含む)

買い物かごで温めているうちに、

売り切れてしまったこと数回(T-T)





今回は、まさかの脚立が売り切れでした( ; _ ; )
(取扱店舗全滅)

今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをポチっとクリック応援していただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

天然素材にしか見えない!スタックストーのオシャレなプラスチック製カゴ、Timb.(ティム)。

こんにちは。

11月に突入した。
という現実を受け入れられずにいます。
くりぼです。

ああ。

今年も焦るだけ焦って何もしないまま年を越すパターンだ(=_=)


 * * *


りんごカゴ

新しくカゴを買いました!


見た目にひと目惚れし、
その素材に驚愕し、
お値段には目を瞑りつつ。

スタックストーティムスクエアM

スタックストーのTimb.(ティム)


オーバルSと、
スタックストーティムオーバルS

スクエアMを、ひとつずつ。
スタックストーティムスクエアM


スタックストーからこんなナチュラルな雰囲気のかごが出ていたなんて知りませんでした。

スタックストーと言えば、
バケットや、


ペリカン、

を作っているメーカー。

カラフルでポップな商品を作っているイメージだったので、
すごく意外でした。

でも、素材を知ってちょっと納得!


実は、天然素材“風”


この、天然素材にしか見えないかご。

実は合成樹脂製、
つまりはプラスチック製なんです。
(メーカーサイトによると、独自開発された新素材、テンネスクというものらしいです)



嘘でしょ?!!!



って疑いたくなるほど、
色味もディテールも手触りも、
驚くほど天然素材風。

でも、
水をかけてみれば、
スタックストーティムオーバルS

弾く弾く!
スタックストーティムオーバルS

(注!:ふたつ上の画像、水を流している最中なので水が溜まっているように見えていますが、仕様上、穴が開いているので水は溜められません(>_<))


水滴は天然素材のように染み込むことなく、
拭き取ればすぐに乾きました。

見た目は一般的なプラスチックかごのような無機質さはなく、
あたたかみのあるナチュラルな風合い。

気兼ねなく洗えるので清潔を保てるし、
ささくれを気にせず使えるし、

かなりしっかりした作りなのに、軽い。

まさに、
天然素材とプラスチックのいいとこ取り!!

スタックストーティムオーバルS

裏側の刻印がかっこよすぎて好きすぎてツボすぎて惚れ惚れなんですが、
絶対に隠れてしまう場所だけに、切ない…(*´з`)


形とサイズ展開


しかく


今回私が買ったのは、スクエアM

スタックストーティムスクエアM

スタックストーティムスクエアM

天然素材のように全体的に丸みを帯びつつも、角はしっかり。

スクエアという名前ですが、真四角ではなく少しだけ長方形です。
スタックストーティムスクエアM

そして実はスクエアタイプはワンサイズ。

その代わりといってはなんですが、

レクタングルと、レクタングルがあります。


このふたつの中間サイズにあたるのが今回私が買った、スクエア



まる


今回私が買ったのは、オーバルS

パンカゴ

上側は楕円、
底面は長方形。

という少し変わった形をしています。

スタックストーティムオーバルS

スタックストーティムオーバルS

サイズ展開は


上側が円形(ラウンド)のタイプもあって、というサイズがあるようです。






ちょっとばかりセールスウーマンみたいになっちゃいましたね!

スクエアに関しては、
揺るぎない使い道が決まっていて、
すでにその使い道で大活躍中です。


ただ、オーバルの方が。

一応使い道を決めて買ったものの、

りんご入れても可愛いし、
りんごカゴ

パンを入れても収まり良いし、
パンカゴ

ゆらゆら揺らいでいます。


ハロウィン近いし、かぼちゃも撮っとくよ!
スタックストーティムオーバルS

って、入れてみたけど、
すでに、いつの話?状態ですね!



嗚呼、

11月...。






次回はティムの使い道について語る気マンマン。

今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをポチっとクリック応援していただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

【キッチン収納】作り置きおかず用保存容器の収納場所と、収納方法。

こんにちは。

冷蔵庫の作り置きが底をつきました。
焦っています。
くりぼです。

でもどうにもキッチンに立つ気力が湧かないので、
ブログに逃げてます。
(この部分を書いてる今は夜中です。)

昼間にガンバロウ。


 * * *


さてさて。

前回長々と保存容器について語っちゃいましたが、
今回はそれら保存容器の収納場所、収納方法について語っちゃいます。
あ、今回はそんなに長くないです!


前回の記事はこちら↓
作り置きおかずの保存に愛用中!保存容器いろいろ。

以前チラッとなら触れたことがあるんですが、
◆ 過去記事:【キッチン収納】調味料の避難場所と、保存容器の収納。

今日はがっつりいっちゃいます!

って言っても、
たいした工夫も、斬新なテクニックも、なーんもないんですがごめんなさいΣ(゚д゚lll)

作り置き用保存容器の収納場所


保存容器は様々な用途で沢山所持していますが、今回は前回登場した保存容器に限定して語ります!

場所は依然、シンクとコンロの間の作業スペースの下。
キッチン引き出し収納

取り出しやすく、洗ったあとにも戻しやすい場所。
揺るぎません。


ここの中段。
保存容器の収納場所

保存容器の収納

一番深さのある引き出しに、がっつりスペースを取っています。


その下の浅い引き出しの一部も。
保存容器の収納

左側はちょっとごちゃついて見苦しいので、暗くして隠しておきますね!
(こすい手段)


iwakiパック&レンジの収納


まず、200mlタイプ。
パック&レンジの収納

蓋を外して、積み重ねています。
裏返しにしているのは、ホコリよけのため。

蓋が若干かさばるので、
スペース確保に一番下のひとつだけ蓋を付けたままにしています。
容器のふちを接地面に触れさせないためでもあります。


そして、500mlタイプ。
パック&レンジの収納

同じく蓋を外し、ひっくり返して積み重ね収納。

仕切りにしているボックスに対して、ガラス容器の幅がジャスト。
蓋を付けたままだと入らないので一番下も蓋は外して、代わりに下にキッチンペーパーを敷いています。

蓋は空いたスペースに。

普段は冷蔵庫の中に何個か滞在中なので、こんなにキチキチになることないけど、
今日みたいに冷蔵庫が空っぽのときはキチキチどころか入りきらなくなるので、

蓋だけ200mlコーナーに間借りすることもあります(-_-;)

パック&レンジの収納
(↑隙間に立てて差し込む)


そして、800mlと1.2L。
パック&レンジの収納

所持数も少ないので、蓋をしたまま下の引き出しに積んでいます。

もし今後数を増やすことがあったら、
同じようにガラス容器だけ積み重ねて、
蓋は縦長のボックスか何かに、立てる収納をすると思います。


野田琺瑯のホワイトシリーズの収納


ふたつしか持ってないので、見出しつけるほどじゃないですな。

さっきからちらちら写っている通り、蓋をしたまま積み重ね。
そのまんま収納です。
野田琺瑯の収納

もっと数多く所持しているとしたら、
パック&レンジと同じく、蓋を外して本体は積み重ね収納。蓋は立てる収納。

これがやっぱり省スペースで、
出し入れの効率もいいんだろなと想像してみました。


プラスチック製保存容器の収納


プラスチック製の保存容器は、
軽いし薄いし積み重なり方も秀逸だし、もうどうとでも扱えるので、スペースによって様々です。
プラスチック製タッパーの収納

重ねて、立てて収納したり。
プラスチック製タッパーの収納

ひっくり返して、積み重ねて収納したり。
プラスチック製タッパーの収納

予備の容器は、底上げ係。
(上の画像に写る水色)

たまにしか出番のない容器は、保存容器の収納容器代わり。
(上の画像に写る水色の上)


おまけ:保存容器の収納容器



仕切り代わりに、収納グッズを使っています!

左三つは、100円ショップで購入したスタンドタイプのファイルボックス。
保存容器の収納場所

一般的なスタンドタイプのファイルボックスよりも小ぶりなので、
ここ以外の場所でも重宝しているこのファイルボックス。

でも最近見かけないし、メーカーサイトでも確認できないので、
廃盤になっちゃったかな~と勝手に予想。

メーカーはイノマタ化学。
違うシリーズで同じ形、同じサイズのものならよく見かけるんですが↓↓
ファイルスタンド A4サイズ収納可 10.4×27×高さ17.8cm ホワイト


今使っているシリーズは、穴が四角じゃなくて丸なところが好きだったので、
もしも廃盤ならば残念です(>_<)



右手のボックスは、ニトリのインボックス
保存容器の収納場所

この前久しぶりにニトリ行ったけど、
すっきりシンプルでお安いグッズがさらに増えていて、ちょっとテンション上がりました!!



インボックスの中は、
無印良品の『スチール仕切板』を使ってさらに仕切っています。
MUJI仕切り板

このスチール仕切板、大好きです。
無駄に買い込んでいろんな場所で使っています。

今度写真撮れたら、
使い道全公開しますね!!(←誰得)




私、昨日夜中にこの記事の下書きしていて、

全部書き終えて、あとは画像差し込むだけ!ってところで睡魔に襲われて、
もうどうにも抗えないくらい眠たくなったもんだから泣く泣く中断して、

文章だけ完成した記事を保存して寝たんです。

そう、保存したんです。

タイトルも入れて、必要なリンク貼って、カテゴリー選択して、タグづけもして、
本当にあとは画像だけ!って状態で。



保存。



したのに。



今日下書き記事開いたら、

タイトル空欄。

記事は半分。

リンク皆無。

(T_T)

(T_T)

(T_T)

保存した “つもり” だった模様。





完成間近の記事が消え失せていた時の絶望感よ。。。(T_T)(T_T)(T_T)

今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをポチっとクリック応援していただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

作り置きおかずの保存に愛用中!保存容器いろいろ。

こんにちは。

『常備菜』と『作り置きおかず』に明確な区別はないと思うんですが、

常備菜=いつでも冷蔵庫に入っている定番のおかず。
作り置きおかず=常備菜を含め、とりあえずすぐ食べられる状態まで事前に作っておいたおかず。

っていう勝手な認識をしています。
くりぼです。


常備菜や作り置きおかずって、

作っておくと数日間の食事の用意が本当にラクだし、
安心感と心強さが半端ないですよね。

一気に何品も作り置きするとなると、
まとまった時間とかなりの気合いを要するから、

私は数日に分けてちょぼちょぼ増やしていく派です。

1日に2、3品を2、3日続けて作って、その後の数日ラクをする。

派、っていうか。
仕事してなくていつも家にいるけどまとまった時間は取りにくい、
という今の生活スタイルにそれが合っているみたいです。

ついでに言うと、
一度にたくさんのことをしようとすると脳みそがパンクしそうになる要領の悪い人間(=くりぼ)にも合っている。


でも先日まとまった時間が取れたときに、
珍しく一気作りしてみました。

ら。

案の定思考回路はショート寸前だったけど、

すごい達成感!!


そしてそして、これこれ。

常備菜


SNSでよく見かけるやつー!


いっぱい並べて俯瞰でパシャリ。

憧れてたんですよね。
一度でいいから撮ってみたかった!!

念願かなったり。

あるもので作ったので、
彩りに関しては突っ込まないでいただけるとありがたいです。てへぺろ。



 * * *


さてさて。

本題に入るまでに行数食い過ぎですが、
そんな作り置きおかずのための、我が家の愛用(というか定番?)保存容器について今日は語りたいんです。

上の写真ですでにモロバレの通り、人気どころばかり使ってて今更感すごいけど。

何故これらを選んだか。
について勝手に語らせていただきます!

あ、なかなかの長文です。


保存容器、素材3種類を使い分け


一口に保存容器って言っても、

ガラス製、陶器製、琺瑯製、プラスチック製、アルミ製、などなど。
いろんな素材がありますよね。

主婦になりたての頃、
どの保存容器で揃えていくか悩みに悩み、

街のお店で、ネットショップで、
保存容器を見かける度に「あ~これいいな~」「わーこれ使ってみた~い」
なんて、ふらふらしてました。

紆余曲折を経て、結局3種類に落ち着きます。


メインの保存容器は、ガラス製。


いくつかの素材を試した結果、
私にはガラス製が一番使い勝手がよかったので、メイン使いに決めました。

ガラス製の保存容器を買おう!

と思ったとき、
iwakiファンとしては、iwaki製一択でした。


なので、迷わず、パック&レンジ


↓最初はセットを購入して、使用感を確認しました。
iwaki パック&レンジ システムセット ミニ 耐熱ガラス PST-PRN4G2


ちょっとずつ買い足しつつ現在は、
500mlを7つ、
200mlを7つ、
800mlを2つ、
1.2Lを1つ、
を所有しています。


どのサイズもフルに活用してるけど、

特に500mlタイプは本当に使い勝手が良くて、
一番出番が多いです。

常備菜

大人ふたり分の副菜の作り置きや、
多めに作ったおかずの残りを保存するのに丁度良いサイズ感。

縦長の形なので、
冷蔵庫での収まりも◎


200mlタイプは、あると便利的存在。

iwakiパック&レンジ
これは過去のフォルダから発掘した、大根の葉っぱで作ったふりかけ画像。

すぐ食べ切る少量のもの、
ちょっとだけ余っちゃったおかず、
カットしたレモンやトマト、
すぐ使い切る手作り調味料、

などなど。
使い道無限大。

500mlの上にふたつ並べて重ねられるので、
冷蔵庫もスッキリです。


800mlタイプは、

常備菜

スタッキングという観点からすると他のサイズと相容れないのでよろしくないけど、
冷蔵庫内でそんなに邪魔にならないサイズ感だから嫌いじゃない。


1.2Lタイプは、
ほんと大きくて存在感すごいです。

肉じゃがとか筑前煮とか、煮物系の保存に重宝します。

イワキパックアンドレンジ

って言いながら、画像は白菜。

このサイズの上に、
500mlタイプをふたつ並べてスタッキング可能です。


ガラス製の好きなところは、
匂い移りや油汚れを気にしなくていいところ。

お漬物を入れても匂いがつかないし、
脂っこいものを入れてもサッと洗い流せてピッカピカになるのが幸せ!

あと、
細かい凹凸がないから洗った後に拭きやすい。
というのも私的にはポイント高いです。



冷蔵庫から出して、そのまま電子レンジにかけられるのも楽チーン。

チーン!てして、ドカンとそのまま食卓にのせても様になる。
取り分け用にちょっとオシャレなカトラリーでも添えとけば、立派にテーブルウェア。

オシャレなカトラリー持ってないけどもー。涙。



パック&レンジの場合、
蓋を外せばグリル料理(オーブン料理)にも使えるので、保存容器以外の用途でも活用しています。

iwakiパック&レンジ
これまた過去のフォルダからの発掘画像。
500mlを使ったグラタン?
チーズが変なとこにこびりついててごめんなさいよ。



蓋は、

収納時も冷蔵庫の中ででも、一番すっきりするのはホワイト!

っていうのは間違いないないはずなんですが、
実物を見たときになぜかピンと来なくって、

イワキパックアンドレンジ

結局グリーンで揃えました。

多分、
色のスッキリさよりも透明感を求めてしまったんだと思います。

無色透明、作ってくれないかなー。

>>楽天市場でiwakiパック&レンジを見てみる
>>Amazon.co.jp通販サイト(アマゾン)でiwakiパック&レンジを見てみる


買ったからには使っておこう、琺瑯製


かの有名な野田琺瑯のホワイトシリーズ

野田琺瑯

保存容器どれで揃えよっかな!
って悩んでいるときにまず買いました。

ミーハー主婦、それも新米主婦ともなると、
憧れだけで買っちゃうこと、あるある。


↓とりあえずこれをふたつ。
野田琺瑯 ホワイトシリーズ レクタングル深型 M (シール蓋付)

容量は、850ml。

常備菜

ガラス製より先に買ってみた琺瑯製。
使ってみて、私には向いてないな、と悟ります。

とりあえず、

中味が見えていないと存在を忘れる。

という情けない話。
保存容器が景色と化します。

ラベルでも貼っておいたら一応目につくようになるけども。
そのラベルを貼る、だとか水性マーカーで直接書き込む、だとかそのひと手間が、

たまに、
ならできても頻繁に出し入れするとなったら絶対にこなせない自信があったので。
メインで揃えるのはやめました。

見かけるたびに欲しくなるけど、ぐっとこらえて。
現在の所有数も最初に買ったふたつのまま。

中味を忘れないように気をつけつつ活用しています。



ガラスと同じく、匂い移りしない、酢に強い、という特性を活かして、
家長の好きな酸っぱい系のものをよく入れています。

酸っぱい系の温めずに食べるおかずなら、家長がうっかり電子レンジしちゃうこともないだろうし。



ついでに言えば、
すぐに食べ切るおかずよりも、割と長く居座る常備菜を入れることが多いです。

長く居座ってくれるなら、ラベルつける甲斐もあるからね!

野田琺瑯ラベル

字が汚かろうが、
マステのちぎり方が酷かろうが、
貼り方が雑であろうが、
分かればいいのさの精神で。



琺瑯製、
電子レンジはNGだけど、容器のまま火にかけることはできるので、汁物を保存することもあります。
たまーに。

鍋のまま保存するには少ないし、
とりあえずスープ椀に移して保存するには多すぎる。
っていうようなときに。

IHおっけいよ!とは書かれてないので、自己責任の範疇でやってます。
今のところ特に困ったことは起きていません。

あと、
本体オーブン加熱オーケーなので、
パック&レンジを入手する前は、これでグラタン作ってました。

>>楽天市場で野田琺瑯ホワイトシリーズを見てみる
>>Amazon.co.jp通販サイト(アマゾン)で野田琺瑯ホワイトシリーズを見てみる


あると便利、プラスチック製。


もともと沢山所持していたプラスチック製の保存容器。

匂い移りのしやすさや、
油汚れの落ちにくさ、
洗った後の水滴の拭き取りにくさ乾きにくさ、

それらが嫌で、
メインのガラス製パック&レンジを買い揃えた暁にはごっそり処分してしまおう!
と意気込んでいました。

でも、
プラスチック製保存容器にできてパック&レンジにできないことがあったんです。



汁物のなみなみ保存。



めちゃくちゃピンポイントな話、
パッケージを開けたものの半丁しか使わなかった豆腐の残りを、ね、
保存したいときに困っちゃうんですよ。
プラスチック容器がないと。

パック&レンジは密閉式ではないので、汁気が多すぎるものの保存は要注意なんです。

7分目くらいまでならギリいけるかな?
それ超えると、持ち運びの際ドキドキします。

豆腐、ムリです。
水、被せられません。

琺瑯容器でも保存できるっちゃできるけど、
すぐ使うし!って油断して、ラベルつけずに入れておいて忘れ去る自信がありすぎます。


そんなわけで、
劣化が酷かったものだけ処分して、キレイなものは残しておきました。



プラスチック容器と言えば、この溝が、拭きにくいんだよね!

プラスチックタッパー


ってことで、

そのままレンジを買い足しました。

プラスチックタッパー

あれ?
ごっそり処分のはずが…。



そのままレンジについては前もブログで書いたんですが、
このときも豆腐の話をしてました。
どんだけ。

◆過去記事:そのままレンジ。



あったらあったで、それなりに便利なこやつら。

油を酢を避けつつ、
下ごしらえした野菜の保存に大活用しています。

タッパー


そうそう。

余談ですが。

この前実家に帰っていたときに、
母が新しいそのままレンジを仕入れていました。

そのままレンジ

なんと白蓋!!!(え?今更?)
※電球の下で撮影したのでオレンジがかってますが、実際は真っ白です。


欲しい!

欲しい!

欲しい!!


やっぱりピンク蓋はなかなかに派手なので、
このシンプルな白蓋にものすっごく心惹かれました。


が、

しかし。


この白蓋が実際に使われている光景を見て、私は気付きます。



あ、蓋が透けてないの、私ムリ。

(冷蔵庫から出して上から見たとき、中味がわからなくなる。)



バカなの?

イエス。間違いなくバカだわ(T_T)





パック&レンジの蓋、
透明感を重視したのは私にとっては大正解だったのかもしれない...!!

今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをポチっとクリック応援していただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ