わが家の物干しスペースは、ベランダもしくは浴室なんですが、
どちらもとっても狭いのです。

それでも使うのをやめられないもの。


バスタオル!!!


好きなんですよね、あの包み込んでくれる感じ。
風呂上がりにまとったときのあの安心感。

シンプルライフに憧れていたころだって、
バスタオルをやめてフェイスタオルに切り替える。
という技は挑戦すらしようと思わなかったくらいバスタオルは手放せないアイテムなんです。


特に、夏。
日中はクーラーなし、
夜もあんまり効かせず過ごす夏には大活躍で、

大量に噴き出す汗取り用に、寝っ転がるところ座るところ体の下にバスタオル。
枕の上にも、シーツの上にもバスタオル。

あの、大量の汗だってどんとこい!ってな力強さがたまらないんですよ。



なので夏には結構な数のバスタオルが洗濯に出ます。
夫婦二人なのに5、6枚。

かさばるかさばる。干し場所とりまくり。

狭い物干しスペースにバスタオルわんさか。
どうするよ?


グーグル先生に相談したら、
肩にショールを引っ掛けるように、ハンガーにバスタオルを引っ掛けて干す!
なんていうナイスアイデアな方法を発見しました。

でも、
どーーーーーしてもまっすぐな状態で干したかった私はさらにグーグル先生に相談。
(わがままか)


どうしたもんかと悩み悩んで、
行きついたところ。


ロレッツ ドライニングスタンド


買いました。

2013年、夏。


この物干しスタンドはもうーーーーーーー、
本当に買ってよかったって思うんですよ、使うたびにしみじみと。

狭いベランダに置くにはギリギリだったけど、
使っていないときの省スぺースっぷりは素晴らしくて、
軽いから毎回洗濯のたびに出し入れするにも苦にならない!

バスタオルは沢山干せるわ、
フェイスタオルももちろんズボンやらTシャツだって干せるし、
枕も干せるし、
脚拭いて室内に入れたらニットの平干しもできちゃう。



そして今。
このロレッツドライニングスタンドは、

ロレッツドライニングスタンド

ふーこの洗濯物干し場として大活躍中なのです。

毎日大量に出るふーこの洗濯物。
このドライニングスタンドが実にぴったり。

ロレッツドライニングスタンド

もうーーーーーーーーーーーーーーー、
本当にこれ買っててよかった!!
って干すたびに浸ってます。



洗濯物を干す前はこんな感じ。

ロレッツドライニングスタンド

細くて、白くて、めちゃくちゃシンプルです。

白くて。
って、
写真オレンジですけどね。

こんな色味でごめんなさい。

そこでふーこが寝てたもんで、電球一個で撮影してしまいました。

ロレッツドライニングスタンド
(↑奥に写る黒=ふーこの頭)


わが家のベランダは本当に空気が汚いので、ふーこの物はすべて部屋干し。
夜洗濯機回して、夜じゅう干しておいて、朝にしまう。
という流れなんですが、洗濯物を畳むのもこの上でひょひょいとできちゃうので大助かりです。

で、
これ本体を畳んでしまえば超コンパクト!

リビングで使っていてもストレスにならないところもありがたい。



しかしながら、
ふーこの洗濯物用にこれを稼働している今、ベランダに干せる洗濯物の量が限られちゃってます。

洗濯物の量がさらに増える本格的な夏に向け、もう一台買うか買わぬか。


と思って、
楽天市場の購買履歴をたどって当時買ったお店を覗いたら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロレッツ ドライニングスタンド RORETS
価格:5000円(税込、送料無料) (2017/6/20時点)


お値段がとんでもなく跳ね上がっていて衝撃を受けましたΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

慌てて他を検索したら、
私が地味に愛用しているインテリア雑貨の『にくらす』では、
当時のお値段とちょっと近いお値段↓

(それでも当時はもっとお安かった(T_T))

あと、
知らない間にスリムタイプも出ていました↓



無印良品の物干しもシンプル&スリムですよね↓
MUJI室内物干し
お値段なかなかなもんですが...





もう一台買うなら、やっぱりスタンダードサイズかな!

今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

 ■『にくらす』でこれまで買ってよかったものたち■

(レビュー書いてます⇒


(レビュー書いてます⇒


↑煮物をよそうときに何となく使ってます。この角度が掬いやすい気が...


↑お風呂のスポンジ用に使っています。全く目立たないシンプルさ。


↑私が買ったときよりお値段下がってます(*_*)
3枚目の画像で、ドライニングスタンドに引っ掛けてます。
まあ、普通に使いやすいです。ピンチの感触が好き。


(レビュー書いてます⇒
衣類のホコリ取りなら、コロコロで充分でしょ!

って思い続けて手を出さずにいたんですが、
ふーこの身の回り品用に小さいサイズが欲しくなって、買ってみたんです。

衣類用クリーナー

MUJIクリーナー
(この画像の記事は⇒こちら★


そしたら、びっくり。
これがめちゃくちゃ使いやすくって、

何がどう使いやすいかって、
着用中の衣類のホコリを定番のT字型コロコロでコロコロする労力をとするならば、
こっちでコロコロする労力は0.01くらいかも!っていうくらい使いやすい。

あの棒アイスのような形状が手首に無理な角度を強いることなく、
本体の重さを感じさせず、
つまりは手首に一切の負担をかけずにコロコロさせてくれるんです。

でもこれで床をコロコロしろって言われたら、
「いえ!どうかT字型のほうでさせてください」ってなるので、
使い分けって大切だなって思うわけです。
(ますます遠ざかっていくシンプルライフ)



もうひとつびっくりしたのが、粘着力。

あんな真っ白な、ツルンとした弱そうな顔しといて、
どこまで取り続けてくれるんですか?ってくらいひとつの面が長持ち。

ガムテープやコロコロは粘着力が強すぎて、
取らなくていい繊維まで取っちゃって一気に粘着力がなくなっちゃってる感じがするんですが、

このクリーナーは多分、
粘着力が程よく弱い、絶妙な加減に調整されてるっぽいですよ。

表面のホコリや糸くずだけをうっすらうっすら取り続けられる程度の粘着力で、
衣類は傷めず、ホコリはしっかり取っちゃうよ!みたいな。
(ほんとのところは知らないけれど。)
(全部私の勝手な想像だけども。)


ついでに言うと、
この強すぎない粘着力のおかげか、
この縦型の形状のおかげか、

MUJI衣類用クリーナー

容器から取り出すときに、容器がくっついてきちゃうことなくストレスフリーです。
片手で一発。ワンダホー!




見た目は特にびっくりポイントでもなんでもなく、
見たまんまシンプルでいい感じです。

MUJI衣類用クリーナー

ふーこのお世話コーナーにポイと置いてますが、

ギラギラした感じも、変な主張もなく、
そっとそこに佇んでいます。



やっぱ分かってるね、良品計画さん。



多分、いないと思うんですが、
上の画像を見て、「あれ?ティシュ...」と、思われたあなたには、
ありがとう!“まろんぐらっせ博士”の称号をプレゼントします。
(多分、いや、絶対、いないけど)







今回は開催期間、ちょっぴり短めですね↓↓






今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


大変大変!!

私、以前こんな記事⇒『シンプルアイテムYAMAZAKI(山崎実業)のタワーとプレート、シリーズ比較。』を書いて、

タワーはゆでたまごで、プレートはたまごの殻だぜ!
的なことを言ってたんですが、

大変!!

例外がありました!!



Plate(プレート)の、キッチンエコスタンドの表面仕様は、


tower(タワー)シリーズの表面仕様とまったく同じだった!!!





 * * *




はい。

これ、

プレートキッチンエコスタンド

間違いなくプレートって書いてますよね。


中味これ、
プレートキッチンエコスタンド



そしてこれ、
プレートキッチンエコスタンド
表面をアップにした画像。



そしてこれ、
YAMAZAKIキッチンエコスタンド
もともと持っていたタワーのキッチンエコスタンドと、
新しく買ったプレートのキッチンエコスタンドを並べた画像。


まー、まったくもって伝わらない撮り方してて、自分でもびっくりなんですけど、


両方ツルンツルン!

両方ソフトクリームじゃない方の色!



となると、

ねえこれ、プレートの箱に間違ってタワーが入ってんじゃないの??

ってなるところなんですが、


違うんです。

違いがちゃんとありました。



YAMAZAKIキッチンエコスタンド



先っちょ。



YAMAZAKIキッチンエコスタンド

タワーは先端の滑り止めシリコンが白、

プレートはグレー、

なんです。




それだけ。





YAMAZAKIキッチンエコスタンド
どちらも2サイズ展開。

(正確には、短いほうがポリ袋エコホルダー、長いほうがキッチンエコスタンドっていう商品名っぽいです。)



底も同じ。
YAMAZAKIキッチンエコスタンド



先っちょだけ。

ただそれだけ。





何故だー。


それだけの違いなら、
わざわざプレートで作る必要あるの??

なんてややこしい!!!







先端の色以外で違いと言えば、シリーズの他商品と同じく、

タワーはホワイトとブラックの2色展開で、

プレートはホワイトのみ。



あとやっぱりプレートの方がちょっとお安い??

先っちょ以外、見た目では違うところが見当たらないのに、何故でしょう。



ただ、お店によっては同じ価格のところもあるので、仕入れの関係かな~。
(わからない(._.))




少しお買物情報を載せておくと、

私が購入したお店、webby monoでは、
こんな感じ↓の価格でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山崎実業 キッチンエコスタンド プレート ホワイト 6783
価格:810円(税込、送料別) (2017/4/10時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山崎実業 キッチンエコスタンド タワー ホワイト 6784
価格:1296円(税込、送料別) (2017/4/10時点)




他にもいっぱい買って、
OXOポップコンテナ

ちゃっかり送料無料です。
(5380円(税込)以上で送料無料)

このお店はOXOポップコンテナがお得↓↓




本体カラー、

ブラックがいいなら選択肢はタワーオンリーだし、
徹底的にホワイト一色にこだわりたい場合もタワーだと思うんですが、

正直、先っちょの滑り止めシリコンなんて袋かかぶせてしまったらほとんど目立たないので、

なんとなーくホワイトならそれでいいわ。
てな感じならプレートでいいんじゃないでしょか。

安いし。

グレーもそこまで濃くないし。


ただただ、
さっきも言ったけど、

ほんのちょっとの他カラーの介入も許せず、
病的ほどに徹底的にホワイトにこだわりたいならタワーにしておいた方がよろしいかと。


タワーの方だったら、メール便送料無料のお店もあり。↓↓




私は案外、先っちょグレーの方が好きです。

ちょっと大人っぽい。





どうせ隠れるんだけどもーー。

今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

SALE!無印良品の電卓。

 02, 2017 02:13
その昔、

セレクトショップで販売員をしていた頃。

毎日の売上計算。

毎週毎週やってくる週報という課題。

客単価だーセット率だーなんだかんだー(うろ覚え)

つって、数字とにらめっこして、ひたすら電卓を叩いていたあの頃。

私を支えてくれた相棒は、

無印の電卓でした。


MUJI電卓


と、

回顧録風に始めてみたけれど、

記憶力が悪すぎて話が広がらないっていうね。

困ったね。




あの頃大活躍を見せていた無印良品の電卓は、

結婚後には、家計簿記帳の相棒としてさらなる活躍を見せてくれていたんですが、

ある日店の電卓が壊れたので、

「これ使っていいよ」って、

新しい電卓を買うまでのツナギのつもりで私の相棒を差し出したらば、

「おおー使いやすい」

家長は喜び、

「でしょでしょー」

私も喜び、

もう1台買い足そうと決めたまま、

かれこれ2、3年経過してしまったそのわけは、



なかなか踏ん切りがつかなかったから。



だって、

結構いいお値段。

MUJI電卓


その間、私の相棒はすっかり店専用電卓になってしまい、

あれ、困った困った。今更返してとか言いにくいけどどうしよう。

相棒の代わりに使ってる今の電卓、超使いにくいけどどうしよう。

もう買うしかない。

今度こそ買うしかない。

今度の良品週間で買おう。

買うぞ。

絶対買うぞ!!!


と、

ついに買う決意をした電卓が、


SALE


になっていたときの嬉しさよ。


ありがとう。
MUJI電卓
↑税込2,100円が1,323円。パフパフドンドン





もー、この無印良品の電卓が扱いやすいのなんの。

何よりこのボタンが、絶妙。

MUJI電卓

どう絶妙か説明したいのに、

ボキャブラリーが乏しすぎて説明できないこのもどかしさ。

とにかく、押しやすい。

重すぎず、かと言って軽すぎない。

とにかく絶妙。

病みつきになる叩き心地。




形も好き。

カバンの中でも邪魔にならないこのフラットさ。

MUJI電卓

今でこそカバンに入れて持ち歩くことはなくなったけど、

当時はフラットゆえのカバン内での収まりの良さが愛しすぎた。




フラットなくせに、傾斜もつけられる。

MUJI電卓

MUJI電卓


そして、

シンプルイズベストなこのフェイス。

MUJI電卓

色違いのシルバーより、断然この白が好き。



でも。

だね。

白だけがSALEになっているのは何故なのか。



無印良品で定番品がSALEになるときと言えば。

リニューアル OR 廃盤。





この白電卓は、

果たしてどっち??


今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ




ふっこふこ座椅子。

 05, 2016 15:09
ちょっと前の記事に登場した、

ザイーーース!!(⇒)


座椅子

ふっこふこの座椅子です。



こやつかなり優秀で、

こんなにくねくね、自由自在に角度が変わってくれちゃうんです。

座椅子



楽天市場内の商品でいうところの、

これら↑あたりと同じ部類と思われますが、

ビビりの我ら夫婦は、
座り心地をお試しせずして購入する勇気を持ち合わせていなかったもので。

近所の座椅子を置いていそうなお店を手あたり次第まわって、

『ナフコツーワンスタイル』にてゲットしました。


ハギハラさんちのアトラスBEちゃん。
ハギハラ
だそうです。




横のひらひらとちょっと赤みがかった色味と背面の黒が少々気に食わず、

座椅子うしろ

しばらく購入をためらったんですが、
まあ、他になくて!!


妥協。



でも実際買って部屋に置いてみたら、
ひらひらも色味も背面も全く気にならず、

私のこだわりって、しょうもないなって気づかされました。


「首がちゃんと支えられて、首のところも角度調整できるやつがいい。」

っていう家長のこだわりの方がどれだけ有益だったか。


座椅子

いろいろ試しただけあって、
座り心地もフィット感も最高ですよー。


サイズ的にふたつも買うと狭苦しいので、
とりあえずいっこだけ。


今のところ意外に二人が使うタイミングがかちあうことなく、

それぞれがそれぞれの時間に座椅子ライフを満喫しています。



二人一緒にこたつを使うときには、
こんなこともできるしね。

座椅子

ってひらめいたけど、

まあしないな。

うん、しない。



 +

 +

座椅子の最大の魅力は背もたれだから。

今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

WHAT'S NEW?