スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変大変!!

私、以前こんな記事⇒『シンプルアイテムYAMAZAKI(山崎実業)のタワーとプレート、シリーズ比較。』を書いて、

タワーはゆでたまごで、プレートはたまごの殻だぜ!
的なことを言ってたんですが、

大変!!

例外がありました!!



Plate(プレート)の、キッチンエコスタンドの表面仕様は、


tower(タワー)シリーズの表面仕様とまったく同じだった!!!





 * * *




はい。

これ、

プレートキッチンエコスタンド

間違いなくプレートって書いてますよね。


中味これ、
プレートキッチンエコスタンド



そしてこれ、
プレートキッチンエコスタンド
表面をアップにした画像。



そしてこれ、
YAMAZAKIキッチンエコスタンド
もともと持っていたタワーのキッチンエコスタンドと、
新しく買ったプレートのキッチンエコスタンドを並べた画像。


まー、まったくもって伝わらない撮り方してて、自分でもびっくりなんですけど、


両方ツルンツルン!

両方ソフトクリームじゃない方の色!



となると、

ねえこれ、プレートの箱に間違ってタワーが入ってんじゃないの??

ってなるところなんですが、


違うんです。

違いがちゃんとありました。



YAMAZAKIキッチンエコスタンド



先っちょ。



YAMAZAKIキッチンエコスタンド

タワーは先端の滑り止めシリコンが白、

プレートはグレー、

なんです。




それだけ。





YAMAZAKIキッチンエコスタンド
どちらも2サイズ展開。

(正確には、短いほうがポリ袋エコホルダー、長いほうがキッチンエコスタンドっていう商品名っぽいです。)



底も同じ。
YAMAZAKIキッチンエコスタンド



先っちょだけ。

ただそれだけ。





何故だー。


それだけの違いなら、
わざわざプレートで作る必要あるの??

なんてややこしい!!!







先端の色以外で違いと言えば、シリーズの他商品と同じく、

タワーはホワイトとブラックの2色展開で、

プレートはホワイトのみ。



あとやっぱりプレートの方がちょっとお安い??

先っちょ以外、見た目では違うところが見当たらないのに、何故でしょう。



ただ、お店によっては同じ価格のところもあるので、仕入れの関係かな~。
(わからない(._.))




少しお買物情報を載せておくと、

私が購入したお店、webby monoでは、
こんな感じ↓の価格でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山崎実業 キッチンエコスタンド プレート ホワイト 6783
価格:810円(税込、送料別) (2017/4/10時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山崎実業 キッチンエコスタンド タワー ホワイト 6784
価格:1296円(税込、送料別) (2017/4/10時点)




他にもいっぱい買って、
OXOポップコンテナ

ちゃっかり送料無料です。
(5380円(税込)以上で送料無料)

このお店はOXOポップコンテナがお得↓↓




本体カラー、

ブラックがいいなら選択肢はタワーオンリーだし、
徹底的にホワイト一色にこだわりたい場合もタワーだと思うんですが、

正直、先っちょの滑り止めシリコンなんて袋かかぶせてしまったらほとんど目立たないので、

なんとなーくホワイトならそれでいいわ。
てな感じならプレートでいいんじゃないでしょか。

安いし。

グレーもそこまで濃くないし。


ただただ、
さっきも言ったけど、

ほんのちょっとの他カラーの介入も許せず、
病的ほどに徹底的にホワイトにこだわりたいならタワーにしておいた方がよろしいかと。


タワーの方だったら、メール便送料無料のお店もあり。↓↓




私は案外、先っちょグレーの方が好きです。

ちょっと大人っぽい。





どうせ隠れるんだけどもーー。

今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
スポンサーサイト

SALE!無印良品の電卓。

 02, 2017 02:13
その昔、

セレクトショップで販売員をしていた頃。

毎日の売上計算。

毎週毎週やってくる週報という課題。

客単価だーセット率だーなんだかんだー(うろ覚え)

つって、数字とにらめっこして、ひたすら電卓を叩いていたあの頃。

私を支えてくれた相棒は、

無印の電卓でした。


MUJI電卓


と、

回顧録風に始めてみたけれど、

記憶力が悪すぎて話が広がらないっていうね。

困ったね。




あの頃大活躍を見せていた無印良品の電卓は、

結婚後には、家計簿記帳の相棒としてさらなる活躍を見せてくれていたんですが、

ある日店の電卓が壊れたので、

「これ使っていいよ」って、

新しい電卓を買うまでのツナギのつもりで私の相棒を差し出したらば、

「おおー使いやすい」

家長は喜び、

「でしょでしょー」

私も喜び、

もう1台買い足そうと決めたまま、

かれこれ2、3年経過してしまったそのわけは、



なかなか踏ん切りがつかなかったから。



だって、

結構いいお値段。

MUJI電卓


その間、私の相棒はすっかり店専用電卓になってしまい、

あれ、困った困った。今更返してとか言いにくいけどどうしよう。

相棒の代わりに使ってる今の電卓、超使いにくいけどどうしよう。

もう買うしかない。

今度こそ買うしかない。

今度の良品週間で買おう。

買うぞ。

絶対買うぞ!!!


と、

ついに買う決意をした電卓が、


SALE


になっていたときの嬉しさよ。


ありがとう。
MUJI電卓
↑税込2,100円が1,323円。パフパフドンドン





もー、この無印良品の電卓が扱いやすいのなんの。

何よりこのボタンが、絶妙。

MUJI電卓

どう絶妙か説明したいのに、

ボキャブラリーが乏しすぎて説明できないこのもどかしさ。

とにかく、押しやすい。

重すぎず、かと言って軽すぎない。

とにかく絶妙。

病みつきになる叩き心地。




形も好き。

カバンの中でも邪魔にならないこのフラットさ。

MUJI電卓

今でこそカバンに入れて持ち歩くことはなくなったけど、

当時はフラットゆえのカバン内での収まりの良さが愛しすぎた。




フラットなくせに、傾斜もつけられる。

MUJI電卓

MUJI電卓


そして、

シンプルイズベストなこのフェイス。

MUJI電卓

色違いのシルバーより、断然この白が好き。



でも。

だね。

白だけがSALEになっているのは何故なのか。



無印良品で定番品がSALEになるときと言えば。

リニューアル OR 廃盤。





この白電卓は、

果たしてどっち??


今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ




ふっこふこ座椅子。

 05, 2016 15:09
ちょっと前の記事に登場した、

ザイーーース!!(⇒)


座椅子

ふっこふこの座椅子です。



こやつかなり優秀で、

こんなにくねくね、自由自在に角度が変わってくれちゃうんです。

座椅子



楽天市場内の商品でいうところの、

これら↑あたりと同じ部類と思われますが、

ビビりの我ら夫婦は、
座り心地をお試しせずして購入する勇気を持ち合わせていなかったもので。

近所の座椅子を置いていそうなお店を手あたり次第まわって、

『ナフコツーワンスタイル』にてゲットしました。


ハギハラさんちのアトラスBEちゃん。
ハギハラ
だそうです。




横のひらひらとちょっと赤みがかった色味と背面の黒が少々気に食わず、

座椅子うしろ

しばらく購入をためらったんですが、
まあ、他になくて!!


妥協。



でも実際買って部屋に置いてみたら、
ひらひらも色味も背面も全く気にならず、

私のこだわりって、しょうもないなって気づかされました。


「首がちゃんと支えられて、首のところも角度調整できるやつがいい。」

っていう家長のこだわりの方がどれだけ有益だったか。


座椅子

いろいろ試しただけあって、
座り心地もフィット感も最高ですよー。


サイズ的にふたつも買うと狭苦しいので、
とりあえずいっこだけ。


今のところ意外に二人が使うタイミングがかちあうことなく、

それぞれがそれぞれの時間に座椅子ライフを満喫しています。



二人一緒にこたつを使うときには、
こんなこともできるしね。

座椅子

ってひらめいたけど、

まあしないな。

うん、しない。



 +

 +

座椅子の最大の魅力は背もたれだから。

今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

すんごく気に入っていて、

これは絶対にブログでも紹介しなくっちゃ!!!!!!!

と、思いながら写真撮影をしそびれているうちに、
店頭からもネットストアからも姿を消していた、これ。

MUJI木製お玉

木のおたま』!!





あ、
タイトルで丸バレですが、今日も無印良品ネタです。

トラコミュ無印良品 オススメのモノ~ ♪♪
トラコミュ無印良品で買ったもの♪

しつこくMUJI祭りに乗っかり中。



 * * *



話は戻ってこの木のおたま。

MUJI木製お玉

突如姿を消してしまったくせに、

先週ぷらっと実店舗を訪れて、

ぷらぷらっと店内を徘徊していたら、

当たり前のようにわんさかディスプレイされてました。



おかえり!!!!



この木のおたまの何が好きって、

この曲線のフォルム!!!

MUJI木製お玉

美しすぎてほれぼれします。


わが家で数ヶ月活躍してくれたお玉は、
お手入れが少々雑すぎたかほんのりひび割れちゃってますが。

湿気の多い日には割れ目が消えてたりします。

MUJI木製お玉

写真のお玉は、
たまにはお手入れしておこうかな。っと、
オイルを少し塗った後なのでツヤツヤしてますが、

新品はもう少し白っぽくってナチュラル。



見た目のことばっかり書いてますが、
使い勝手も非常に良いです。

木べらの代わりに炒め物にも使えるし、

当たりが柔らかいので、琺瑯のお鍋と相性バツグン。

とりスープ

あまり深く考えたことはなかったんですが、
使うときに気になったことがないので、

カーブの具合も丁度使いよい角度かも。

MUJI木製お玉

持ち手の裏が丸みを帯びているので、

手へのなじみも良いです。



とにかく、

この継ぎ目なしの曲線が堪らない!!

MUJI木製お玉

さっきも書いたっけな。
何度でも言いたい。

使い勝手もよいけど、

このフォルムが最高!!


 +


わが家、
近所に2軒無印良品の店舗がありまして。

1軒は小物や衣類など、必要最低限の品揃えのとても小さい店舗。

もう1軒は大型家具も扱う大型店舗。


小さい方は徒歩圏内なので割とちょくちょく覗いていたんですが、
今回すんごい久しぶりに大型店舗の方へ行ってきたんです。

もしかしたら、このとき以来かも?っていうくらいに久しぶりに。



するとですね。

やっぱりですね。


大型店舗ってのは、
ディスプレイコーナーもそれなりにあるわけで。

あっちゃこっちゃでステキなお部屋をイメージしたディスプレイがなされているわけですよ。



誘惑。


そして誘惑。


あっちもこっちも誘惑。


普段気にも留めないアイテムが、
とんでもなくステキに見えちゃうこと、

あるある。




そして。

買っちゃう。


MUJI手ぬぐい

『手ぬぐい』とか。


とくにこれに使う!っていうイメージのないまま。

可愛すぎて買ってしまいましたよ2枚も。



あと、

MUJI豆皿

豆皿


こんなに可愛い豆皿あったんですね!!

知りませんでした。

思わず全柄購入です。

MUJI豆皿

コンロ横の引き出しにスタンバイさせていた豆皿が、

いい加減寿命だったのか、立て続けに割れてしまいまして。

お手頃価格の豆皿を探していたんです。



1枚500円でこの可愛さは買いでしょう!

MUJI豆皿

MUJI豆皿

MUJI豆皿

と、

無駄にいっぱい写真を撮ってしまったので、

無駄にいっぱい載せておきました。


ツルンとしていて、
洗いやすくって拭きやすいです。

コンロ横にもスタンバイおっけい。

MUJI豆皿


やっぱり大型店舗は楽しいですね~。

もっとこまめに覗いて、

誘惑への免疫を上げていこう。


 +

 +

良品週間、次は年明け3月かな??

今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ




Tag:MUJI 無印良品

さあ。

やっぱり良品週間にはMUJIグッズネタでしょう!!


トラコミュやっぱり好き MUJI 無印良品
トラコミュ* 無印良品( MUJI )との生活 *
トラコミュ無印良品で買ったもの♪
トラコミュ無印良品 オススメのモノ~ ♪♪


のっかれ祭り。



 * * *



3階の空き部屋にレースのカーテンを取り付けたくて、
またまた無印良品のカーテンレールとオーダーカーテンを買いました。

前回の良品週間にて、滑り込み購入!



以前購入時は、
取り付け後だけの記事になっちゃので(⇒)

今回は張り切って、取り付け前の写真をたっぷり撮っておきましたよ。
同じようなものを撮りすぎて、どれがどの状況を示したかったのか少々混乱気味ではありますが。

記憶を手繰り寄せつつ、観察スタート!!



MUJIカーテンレール

購入したのは前回と同じく、
カーテンレール・シングル/オフ白 1.2~2.0m』タイプです。


まず、
ビニールを開封すると、

内容

本体、取扱説明書、ビス3本が入っています。

予備のビスはありません。3本きっちり使用します。




取り付けたら隠れちゃう箇所に、さりげなく『TOSO』の刻印あり。

MUJIカーテンレールTOSO刻印

販売元は株式会社良品計画ですが、製造元はトーソー株式会社です。
取扱説明書にも記載がありました。




このストッパーは、

ストッパー

配送時、持ち運び時にランナーが動かないようにしてあるだけなので、
使用時には外してポイ(処分)してOKのものです。



ブラケットとブラケットに取り付けられたプレートによって、

MUJIカーテンレール取り付け方

●持ち上げ付け
●正面付け
●天井付け

の3パターンが可能だそうです。

購入時は持ち上げ付けモード。

MUJIカーテンレール持ち上げ付け




ブラケット固定ネジ

ここのネジを緩めると...

こんな具合に、
ブラケットを動かすことができます。
ブラケット

再びネジを締めることで固定できます。




持ち上げ付けをしたときのイメージがこれ↓

MUJIカーテンレール持ち上げ付け・前から見たところ

畳を取り付け面(壁もしくは窓の木枠)だと思ってみてください。
見えている穴にビスを差し込んで取り付け面に固定させます。




で。

ブランケットに取り付けてあるプレートのネジをもう一つの穴に付け替えると、

プレート



正面付けになります↓

MUJIカーテンレール正面付け・前から見たところ

これまた畳を取り付け面(壁もしくは窓の木枠)だと思ってください。
同じく見えている穴にビスを差し込んで取り付け面に固定させます。

下から覗き込んだらこんな感じになると思われます↓
MUJIカーテンレール正面付け・下から見たところ




続いて、
天井付けをしたときのイメージ↓
MUJIカーテンレール天井付け・下からのぞき込んだら

畳を天井(もしくは窓の木枠)だと思ってください。
下から覗き込んでいるイメージです。
見えている穴にビスをビスを差し込んで天井に固定させます。



こちらは天井付けを前から見たイメージ↓
MUJIカーテンレール天井付け・前から見たところ

このとき見えている穴はブランケットに付属しているプレートの穴です。

このプレートは天井付けの場合は外してしまっても大丈夫だと思います。

わが家の寝室でも、
プレートを外してから天井付けしていました↓↓

IMG_6805.jpg

IMG_6809.jpg
(これらの画像の記事は⇒こちら★)




この無印良品のカーテンレールは長さの調節が可能です。

レールの重なり部分はこんな感じ。

MUJIカーテンレール重なり部分

ちなみに。

一番縮めた状態で端から端を測ってみたところ、約107.5cm。
重なり部分が2cmになるまでギリギリ伸ばして端から端を測ってみたところ、約202cm。

という結果になりました。
(測り下手のくりぼの手によるので多少の誤差の可能性大いにあり。)


でも、“1.2~2.0m”って良品計画さんが公言されているので、
その範囲内で使用するのが安全なんだろうと思われます。




写真の写りによって、
カーテンレールがかなり青っぽくみえていますが、

実際は少しグレーがかった白です。
MUJIのファイルボックスのホワイトグレーによく似た色です。



最後に。



これは何を伝えたかったのかどうしても思い出せない写真を一応載せつつ。

MUJIカーテンレール

カーテンレールの観察終了です!!


 +

 +

果たしてこの情報を必要としている人はいるのだろうか。

今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


Tag:MUJI 無印良品

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。