Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

昔から父に、

「お前は物事を知らなさすぎる。」

と、
しょっちゅうお小言を言われていたくりぼです。

最近あんまり言われていないのは、
私が成長したわけではなく、

単に、
家を出て話をする機会が減ったから。

という、
残念なお話。


 * * *


結婚式のね。

お決まり演目“花嫁の手紙”で、
家族全員へのメッセージを読み上げたんです。

すると父が、
私の介添えをしてくれたおばさまに

「お宅は、学者さんの家系なんですか?」

って、
聞かれたんですって。

ノー!!
学者なんて一人もいませんよ。

なんでそんな質問を?
父はちっこくて眼鏡で白髪のおじいちゃんなので、
学者っぽく見えなくもないですけど。。

はい。

私があんまりにも“物知り”
という単語を連発していたからでした。

「父さんはとっても物知りで...」
「母さんは何でも知っていて...」

みたいな。

姉にも2人の弟にも。
全員に。

もう、
無意識です。

指摘されるまで気付かなかったです!!


父に、

「みんなが物知りなわけじゃなく、
 お前が知らなさすぎるんだぞ。」

と、
式後に呆れられましたよ。

泣いてたくせに!!!笑


 * * *


で。

なんでそんなことを思い出していたかというと。

これです。
↓これ。

引き戸

洗面所の引き戸です。
開けると壁の中にすっぽり入ってしまう仕組みです。

吊り扉

この家で生活して、
1年と10ヶ月。

この引き戸の開け方を、
昨日初めて知りましたよ。

もうこれは、
『物事を知らなさすぎる』
というよりも、

『観察力がなさすぎる』
というカテゴリーですね!!


ここです。
↓ここ。

引き具


押して。
押して

引っ掛けて。
引っ掛けて


引き出す。


目からウロコーーー!!!



もう、
すでにご存知やった方や
引き戸の写真見ただけでピンときた方には、

は?
って感じですよね。

ほんとこんなでスミマセン(。-_-。)
呆れ果ててやってください!!


 * * *


ずっと、
開けにくいなーって思っていたんです。

いつも、

洗面所側の、
ちょっぴり隠れきっていない縁のところ、

↓ここに

フチ


無理くり指を引っ掛けて、
掴み出していました。

掴み出し


なかなかのプチストレスでした!!


プチストレス解消です。

うれしい!!



 * * *

余談ですが、

この引き戸の開け方がわかって、
だんなさんも絶対気づいてないはず!!

と思い大興奮で報告したら。
案の定知らなかった模様。

ふーーん。
と言われ。

その温度差に
チッ
となりましたが。

仲間見つけて、
なんかちょっと安心しました。笑

(低レベル!!)







関連記事

スポンサードリンク

くりぼ
Posted byくりぼ

Comments 0

Leave a reply