Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

バターケースと一緒に、

バターナイフも新調したのです。





どん。

柳宗理のバターナイフ

(っていうほどインパクトのある画像じゃなかった。)


憧れの、
柳宗理。

ついにデビューです。



上向き

下向き



ハフーーーーン。。




美しいです。
このシンプルなフォルム。


握ったときの心地がとっても良いですよ。
さらっと優しい心地ですよ。
(あくまで主観ですよ。)

毎朝使うのが楽しみすぎです。



 * * *



初めての、
柳宗理。

刻印の『Martian』に、
???となりましたよ。

刻印


てっきり、
『SORI YANAGI』

とか、
『S・Y』

とか、
そういうのを想像していましたよ。
勝手にね。


で、
検索してみました。

Martian
(スペース)
柳宗理
(検索)

ヒット!!(テンション高めに)

柳宗理デザインシリーズ・製品サポートサイト
(↑クリックするとサイトにジャンプします。)


柳宗理さんがデザインされたものを、
佐藤商事さんが制作されていて。

佐藤商事さんの商標が、
『Martian』なんですって!!




...。




もうとっくの昔に知っていた方、
今更な情報でごめんなさい。

意気揚々と発表してごめんなさい。
ビッグニュースを発表するかのようなノリでごめんなさい。

またかよ!
な感じでごめんなさい。
これからもこんな感じです。

覚悟して!!(いきなり偉そう)





いやーー
知らなかった!!

無知ですね。

ほんと無知!!


また父さんに叱られますよ。(過去ログ→★)

でもきっと父さんも知りませんよ。

今度ドヤ顔で教えてあげよう。
ふふふん。




* * *




肝心の切れ味ですが。


まあ、
そこそこです。


バターナイフアップ



冷蔵庫から出したてのバターは、
やっぱりちょっとだけ力が要りますよ。

ふんっ。
と鼻息出ます。

でもちゃんと、
下方向に力を入れやすい形状になっています。




↓こっちのタイプと果てしなく迷ったんですけどね。



黒の柄がカッコイイし。
切れ味は断然勝りそうだし。

でも、

この黒柄が木製なのでやめました。
オールステンレスにこだわってみました。


商品説明に、
『木が水吸いやすいから、水に浸けっ放すとハンドルが緩んじゃうかもよ!』

って。

いや嘘です。
『水に浸けて放置するとハンドルが緩む原因となります。』

と。
書かれていて。

ついでに
※食器洗浄機では使用しないで下さい
とあって。


こっちのタイプも、
あっちのタイプも、

長さがあるのでバターケースに入りません。

長さ比較

どちらを選んでも、
ケースに入れっぱなし不可です。

使うたび洗います。
しょっちゅう使います。

そういうものを、

うっかり水に浸けっ放しにしたり、
うっかり食洗機に入れてしまったり、

してしまう自信が、

とてつもなくありすぎて。


恐れおののき(おーげさ!)
木の柄は諦めました。


これがオールステンレスを選んだ本当の理由です。

大雑把な性格ゆえの選択基準です。



大雑把なくせに心配性です。

いや。

心配性なくせに大雑把です?(どっちでもいいがな)





まあ、
そんな感じです。



バターイン






ランキング参加しています。
気が向いたら応援のクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村





↑まんまる堂さんで買いました。






婦人画報のおかいもの
関連記事

スポンサードリンク

くりぼ
Posted byくりぼ

Comments 0

Leave a reply