Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

TOP無香空間

無香空間の消臭ビーズって、
すごいですよね。

汚部屋時代、
補充しても補充してもすぐカピカピに。

これ単に蒸発してるだけちゃうのん?
と疑ってみたりもしたけれど。
フレグランスブーケを置き始めてから、
消耗の速度がゆっくりになりました。

ちゃんと、
悪いにおいと良い香りを判別しているようです。
なんて賢い!!

同時に、
フレグランスブーケの消臭効果の素晴らしさよ。

と同時に、
どれだけ臭かったんだ私の部屋よ。

↓DURANCE(デュランス)のホワイトティーがお気に入り。




 * * *


先日、

『保冷剤に消臭効果がある』

という情報を仕入れて、
びっくり仰天しましたよ。
(THE・無知)

保冷剤


この中味が吸水性ポリマーである。
という事実すら知りませんでした。

よく見たら、
(よく見なくても)
思いっきり書いてますやん。

吸水性ポリマー

この中味をガラス容器に移すと、
見栄えのいい消臭剤として使えるそうです。

早速作ってみました。
トイレにさりげなく置きたくて。

特に匂いは気にならないですが。
鼻が慣れているだけで実はめっっちゃ臭いかもしれんし。

友達来て、
トイレ入ってくっさーーーーーーッ
とか思われたらいややし。

だからって、
ドンと無香空間の容器置いて、
いかにも「消臭してます!!」ってのもいややし。
(見栄っ張り)




と、
いうわけで。

保冷剤の中味をビンへ

アロマを垂らす

蓋をする


保冷剤の袋あけて、
そこらへんにあった瓶に絞り出して。
アロマオイル垂らして、
竹串でクルクル混ぜて。
ホコリよけに不織布で蓋して。
完成。

(ざっくり!)





さて。
ここまで作っておいて。
ふと思う。

もっと詳しく調べてみよう。(遅)






『保冷剤 消臭剤』

で検索をかけてみると、
びっくりするくらい沢山のサイトが出てきました。

こんなにも有名なことやったんや、あわわ
ってなりました。

あ、
あわわは嘘ですごめんなさい。

順番に読んでいたら、
目がしょぼしょぼしてきたので、
途中で挫折しました。(年寄りか!)

が。
とりあえず。

いろいろ間違えていたようです。

前半だけ見て、
すでに同じようなものを作ってしまった方ごめんなさい。
(きっといないと思ふ)


 *


まず、
表面積を広くしたほうがいいらしい。

よって、
こんな口の狭い瓶、
きっとNG。

口の狭いビン

むーーーーん。


 *


あと、
オシャレに作ってこそ意義があるらしい。

貝殻やビー玉乗っけたり、
色つけたり。

むーーーーん。


 *


透明ビーズ

そして、
愛用品『無香空間』小林製薬さんのサイト。

無香空間の透明ビーズのヒミツ

あの劇的な効果は、
吸水性ポリマーよりむしろ、

“アミノ酸系消臭成分”
ってやつの力によるものでは??

という疑問がふつふつ。

なら、
瓶に消臭ビーズ放り込んでおいた方が、
確実じゃないか?

むーーーーん。








むーーーーん。

て、
なんやねん。











3秒ほど悩んだ末、
出た結論。




ま、いっか。






トイレ入った瞬間ほわーーんとアロマが香ります。

芳香剤として頑張ってもらおう。
ついでに狭い狭い表面積で、
消臭もほんのり頑張ってもらおう。



 * * *



これだけ長々と書いておいて、
全く実のない内容でごめんなさい。

せっかくなので最後に、

むかし何かの本で知ってなるほど~と思った、
でもきっとすでに世の中の常識であろうお役立ち情報をドヤ顔で。



においや香りは上から下へ落ちるから。

芳香剤は上の方へ。
消臭剤は下の方へ。

置いたほうがいい。




以上!!





ちなみに。

保冷剤によっては、
吸水性ポリマーを使わず純水のみのものもあるみたいですよ。

純水の保冷剤


長々とお付き合いいただきありがとうございました。
最後にひと押しいただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




爽快ドラッグさんは、特大詰め替えパウチがお得なのです。




関連記事

スポンサードリンク

くりぼ
Posted byくりぼ

Comments 0

Leave a reply