台所の吊り棚収納。~生活感を隠してみた編~

 18, 2014 14:11
TOPおやつ

こんにちは。

良妻アピール継続中につき()、

ボリューム満点の晩ごはん作りをがんばりすぎて、
体のボリュームも大増量中のくりぼです。



ブタブタコブタ。



体が、お...重い...



作りすぎるから食べ過ぎる。
食べ過ぎるから胃がでっかくなる。
胃がでっかくなるから間食増える。


魔のスパイラル!!!!!!



 * * *



今取り組んでいる場所の、
収納作りの進捗記事がなかなか形にならない代わりに、

既に収納がなんとな~~~く完成している場所を、
少しずつ紹介させてもらおうかと。

勝手に思いつきました。



今日は台所より。


なんとなく生活感を隠してみた吊り棚の中です。


台所吊り棚

この棚は、

豆乳や炭酸水のストックを入れるため、
下段の高さを確保しています。

そのため、

チビのくりぼでは、
イスに乗っても上段の奥に全く手が届かない。

ということが大問題点でした。



そこで。



いきなりアフター↓↓

吊り棚アフター




ちなみにビフォー写真は撮り忘れました(。-_-。)

撮り忘れたので過去の記事から、
チラリと写りこんでいる写真を掘り出してきました。

これ↓↓

吊り棚ビフォー

丸印は、
そのときの記事に書いたものなので今はスルーでお願いしますよ。
丸印の横の上段に注目ですよ。
(++この写真の記事は→こちら★)


奥に手が届かないもんで。

手前にわらわら置いていました。


再びアフター↓↓

吊り棚アフター


下段は、
まあ、
放置ですが。


上段にファイルボックスを導入しました。



一般的な横型ファイルボックスの奥行きは315mmなのに対して、
この棚板の奥行きは302mm。

微妙にはみ出てしまうことが許せなくって。
導入を渋り続けていたのですが。


背に腹は代えられぬ!!!(武士か)


微妙なはみ出しを許容してみました。


はみ出し

棚板の奥行きは302mmですが、
棚自体の奥行きは325mmあるので。

扉はちゃんと閉まるのです。




大人気MUJIのファイルボックス↓



の方がスッキリ間違いないですが、
高い場所なので軽さ優先でボール紙にしました。

安いし。





アップで見ると、

事務用品


THE・事務用品




でも遠目で見るので大して気になりません。

それ以前に、
ラベル貼る作業をサボって付箋とか貼っちゃっているので。

付箋


見た目ウンヌン言えた立場じゃないわけです(=_=)


 +


ファイルボックスの中には、

台所用品のストックを入れています。


ファイルボックスの中

ラップとアルミホイルは災害時に大活躍する、
という話を聞いて、
多めにストックしておくことにしたのですが。

ラップとアルミホイルが入っている箱だけ

めっちゃ重い(T_T)


頭の上から下ろしてくるには、
重すぎてちょっと恐いので。

ラップとアルミホイルのストック置き場だけ、
ちょっと考え直さなくっちゃ状態です。



他の物に関してはバッチリ良い感じ。



この吊り棚上段に入れられる物が増えたおかげで、

下の引き出しもスッキリさせられました。




あとは。

付箋はずしてラベルシールを貼ったら、
完全に完成です。(どんな日本語)




以上。


なんとなく生活感を隠して、
なんとな~~~く完成しているけれど、
まだ完全には完成していない台所の吊り棚収納をお送りいたしました!!



 +

 +

付箋でも、
不便はないからついつい後回しにしちゃうよね。


今日もお付き合いありがとうございました(^v^)
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
▲どちらかひとつ、ポチリとお願いいたします!


トラコミュわが家の快適収納
トラコミュスッキリさせた場所・もの



関連記事

スポンサードリンク

Tag:収納 吊り棚 ファイルボックス

COMMENT 0

WHAT'S NEW?