Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

TOP寝室窓

こんにちは。

夏の間毎朝、
寝室のブラインドの隙間から漏れ入る朝日を
すっぴん肌にまともにくらいすぎて、
肌がだるんだるんにたるんでしまったくりぼです。

紫外線の恐怖!!

もうほんとたるたる。
ブルドッグも真っ青。

ちょ、、ワシのチャームポイント、パクらんといてぇな

って言っていましたよ。
(言わんわ)



 * * *

今回の記事、
実はおおまかな下書きは随分前に書いておりまして、
写真も随分前に撮っていました。

なのでその頃に撮影したものを、
今回そのまま使わせていただきます。

撮り直す作業をサボってスミマセン(>_<)


そして今回の記事、

無印良品のオーダーカーテンを検討している方の参考になればいいな。
という思いで書いていたら、
数字ばっかり。

無印良品のオーダーカーテンに興味のない方には、
ちょっと読みづらい仕上がりになってしまっています。

これまたスミマセン(>_<)(>_<)

 * * *



さて。

寝室にカーテンレールを設置した記事をアップしてから、
随分と日が経ってしまいました。
(++その『寝室にカーテンレールを設置。』の記事はこちら★)

カーテンレールには既にレースのカーテンが取り付けられ、
ロールカーテン&ブラインドを心置きなく全開できる幸せに浸っております。
(大袈裟!)


買ったのは、
無印良品のオーダーカーテン、
ポリエステル トップ染ボイル ライトベージュ』のプリーツタイプ。
(↑テキストをクリックすると無印良品のサイトにジャンプします)
(++このカーテンを選んだときの記事はこちら★)

ネットストアから注文したのですが、
サイズの決め方にちょっと悩んでしまったので
2回に分けて注文しました。



1回目の注文時、
カーテンフックも張り切って注文。

カーテンフック

したのですが。

カーテンについていましたΣ(゚д゚lll)

カーテンに付属

よく見ると、
(よく見なくても、)

・カーテンフックは、遮光ライニング以外は付属されます。


と、
サイトの『オーダー前の確認事項』に記載されていますよ。

いつものごとく、
確認した“つもり”になっていたようです(ノ_<)
大失敗。


 +


1回目の注文ではまず、
ベランダにつながる掃き出し窓のカーテンを注文しました。

掃き出し窓

床から少し高さがあるので、
掃き出し窓って呼んじゃっていいものか迷いましたが。

『住宅建築専門用語辞典』というサイトに、


2階以上の階でバルコニーを設けた場合は、バルコニーの防水立ち上がりを確保するために、室内の床と窓の下枠に高低差(またぎこみ)が生じる場合があります。

――『住宅建築専門用語辞典



と書かれていたので。

自信を持って、掃き出し窓



この掃き出し窓に取り付けるカーテンサイズを
無印良品のネットストアに記載されている手順で採寸すると、
>>無印良品ネットストア|オーダーカーテン オーダー手順

幅166cm(レールの端から端までの長さ)
丈192cm(ランナーの下から窓の下枠までの長さ)


この数値を入力欄にそのまま入力すると、
注文サイズの丈が188cmに設定されました。

掃き出し窓を選択した場合、
採寸サイズから4cmマイナスした長さが最適サイズとして設定されるようです。


だけど。


192cmに対して、188cmって。
つんつるてんになっちゃわない??
ととてつもなく不安になったので。


丈194cm


と、
噓っぱち入力しちゃいました。


最終的な入力内容は↓↓

幅(レールの長さ) ⇒166cm
開き方 ⇒両開き
丈(採寸サイズ) ⇒194cm
窓のタイプ ⇒掃き出し窓
吊り方 ⇒天井付け


 +


オーダー時点で、
丈の入力数値と吊り方の選択には、
ものすごく不安がありました。

そして案の定、

商品が届いてから、
いろいろと後悔することとなります。




後悔その1:丈の入力数値をもっと長くしておくべきだった!!




レールが隠れるようにカーテンを設置したら、
つんつるてんになってしまったのです(T_T)

つんつるてん


この後悔1は、
後述の後悔2も大きく関わります。




後悔その2:正面付けを選択しておくべきだった!!




天井付けを選択した場合、
総丈は注文サイズ(丈)に対してプラス1cm

正面付けを選択した場合、
総丈は注文サイズ(丈)に対してプラス4cm

に仕上がるそうです。
ここをすっかり見落としていました。


つまり今回のオーダーでは、

194cm、掃き出し窓、天井付け
と入力していたので、
マイナス4cmされてからプラス1cmされ、

総丈191cmに仕上がった。


というわけです。


ダブルのレールであれば、
手前にドレープカーテンがくるので
レースのカーテンは天井付けを選択するのが正解です。
そして天井付けを選択してこそ丁度いいバランスに仕上がるのだと思います。

でも、
わが家の場合はシングルレールにレースカーテンのみ。

レースカーテンをドレープカーテン扱いにして、
正面付けを選択するべきだったのです。



丈の入力数値を194cmにしていても、
正面付けを選択しておけばそれなりの長さになっていたし。

天井付けを選択していても、
丈の数値をもう少し長く入力しておけばそれなりの長さになっていたし。


結局のところ、


総丈が何cmになるのか。


ここをおさえないまま、
オーダー確定してしまったもので。



結果、
つんつるてん(T_T)(T_T)


 +


アジャスター

付属のカーテンフックは、
アジャスタータイプ。
上下に約5.5cm調節可能です。

つんつるてんすぎる状態は、
さすがにいただけなかったので。

レールが見えるか見えないかのきわきわまでアジャスターを調節しました。


台に乗って正面から見ると少し見えてしまいますが↓↓

正面から

床に立って見る分にはギリギリ隠れます↓↓

下から

まあ、
身長153cmの私が見てほんとギリギリなので。
背の高い人が見たら見えちゃうんだろうなとは思いますが(;_;)



裾と木枠の間の空きはこのくらいになりました。

下の隙間

まだちょっと足りない感ありです。。

あと3cmほど長さがあれば、
この空きもちょうど良く保ちつつレールもしっかり隠せそうです。


人それぞれ好みはあると思いますが、

レールを隠せて、
床に引きずらずつんつるてんにもならず。

の、
ベストな総丈は、


採寸サイズプラス2cm


というところでしょうか。



そもそも。

レースカーテンをドレープカーテンと同様に使用しようとするから、
話がややこしくなっているわけで。。。

ダブルレールを使ってドレープカーテンとレースカーテンを併用する場合は、
こんなややこしいことを考えることなく、
サイトの手順通り入力していけばいいと思います!!!



 +

次回につづきまーす!!

 +

 +

更新のない間も、
拍手クリック&応援クリックありがとうございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲お手数ですが今日もひと押しよろしくお願いします


↓↓参加中のブログ村ランキング☆

シンプルナチュラルインテリアブログランキング

二人暮らしブログランキング


↓↓こちらも参加しています☆

人気ブログランキングへ
関連記事

スポンサードリンク

くりぼ
Posted byくりぼ

Comments 0

Leave a reply