Article page

by

TOP割りピン


こんにちは。
くりぼです。


食器棚の中で使っている、
ラタンのカゴ(⇒)に名札をつけました!!






ラタンのカゴって。


物凄く大人気だし、
例に漏れず私も大好きなんですが。


“人は忘却の生き物だ”
という言葉の
“忘却”
の部分を、

人一倍、
どころか二倍も三倍もの速さで体現しちゃっている私としては、




中味が見えない。




という、
ラタンのカゴの最大の利点が、最大の障壁だったりもします。


なーんてまわりくどく語っていますが、
つまりは、
物忘れが激しすぎて中に入れたもの覚えていられないんだよね。
という情けない話。




とはいえ、
そんな私でも、
食器棚の中のカゴは頻繁に出し入れするので、
さすがに忘れることはないんですよ。


ただ、ここで新たな懸念。




(家長は、どこに何が入ってるかわけわからなくなっているのでは??)




家長の名誉のために補足しておくと、
彼は特段物忘れがひどいわけではありません。
ただ、私が勝手になんやかんやといじくり返している上、
ラベリングをさぼり倒しているので、
家の中の物の在りかをいま一つ把握しきれていない節があります。

ぜーーーんぶ。
私のせいですけどね...(-_-)




で。




(家長は、どこに何が入ってるかわけわからなくなっているのでは??)




この懸念を解消すべく、
とりあえずせっせこ励みました。

名札作り。



こんな感じに。



かごに名札



名札の取り付けに使っているのは、
これです。
割りピン

昔懐かし工作グッズ。

『割りピン』



かごに名札

名札自体は、
厚紙切ってテプラ貼っただけの雑なもんですが、
これでも2度ほど作り直ししています。



1度目は、
名札のサイズがでかすぎた!

これの3倍くらいのサイズで取り付けてみたら、
主張の激しさ半端なし。
そそくさチョキチョキサイズ変更です。



2度目は、
文字がでかすぎた!

これ、この作業(⇒)をした後、その流れで進めたもので。
同じくぶっとい明朝体の渋いラベルを作っちゃったんです。

吊り棚収納はあれで良くても、
こっちは毎日しょっちゅう目にする場所なので、

さすがにこれはいただけない!

と気づき、慌てて細くちっちゃく作り変えました。
(もっと早く気づけよーー)





で。



2度も作り直した結果が、
この程度の出来(=‗=)






しかもこれとか、

ナナメの名札

穴を開ける場所を失敗して、
ナナメってますよ。





もっと凝った、
もっと素敵な、
みなさんをおおおおおおと言わせるくらいのもの、
作ってみたいですけどね。



やっぱりくりぼの限界は低い低い。




 +

 +

今日もお付き合いありがとうございました!

下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

↓↓こちらも参加中☆

人気ブログランキングへ
関連記事

スポンサードリンク

くりぼ
Posted byくりぼ