恐怖の30分は突然に。

 08, 2015 16:28
ええと。

珍しくマメに更新してみれば、
あっという間に。

ネタ切れ、
というわけではないんですが。
いつもの。
ブログ用の撮影をし損ねちゃって、
画像切れ、
です。

なので、
ちょっと前に行った公園の秋らしい風景なぞ、

秋の公園

無意味に載っけつつ。




昨夜くりぼの身に起こった、
恐ろしい出来事について語ろうと思います。
もちろんいつものごとく無益極まりない話ですが、

若干有害の気あり。

特に、
お食事中の方、お食事前の方、お食事直後の方、
キチャナイ話に免疫のないデリケートなお方は、
下の薄いイロの部分は読むのを避けていただいた方がよろしいかと。






それは、昨晩のこと。
いつものごとく晩御飯をたらふく平らげ、


「あ〜〜お腹いっぱい!!!」


なんつって能天気にも、
幸せ気分に浸り、


(あ〜〜洗い物めんどくさっ!!)



なんつって洗い物を眺めながら、
ぽっけーとしていたときのこと。




「!!!!!!」



突如、
襲いかかってきた腹部の痛み。


痛い


痛い



痛い!!




お腹の周辺を内側からキュ〜〜〜って、
絞られているかのような。
ついでに上下にギュ〜〜〜って、
引き延ばされているような。



イテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテテ



なんとか"かの場所"まで辿り着き。

ついでに洗面器なんぞも持ち込みまして。



そこからは魔の30分。



苦しい苦しい30分。



ただひたすら押し寄せてー。
上に下に押し寄せてー。
引くことなく押し寄せてー。



汗・だ・く。



動いてないのに、
服、
汗びっちゃ。




何が起きていたかはご想像におまかせします。

と言いたいところだけど、
想像しない方がいいですよ。
ご飯食べられなくなっちゃうから。


うん。
想像しなくっても伝わっちゃってますね。
めんご!



胃も腸も空っぽに。

綺麗さっぱりスッカラカン。
に、なりやした。








で。

これは胃腸風邪かもしれない。
もしかしたらインフルかもしれない。
もう寝とき。
俺が洗い物するから寝る準備しとき。

と、


よりによって昼間ちょっとばかりやさぐれていて、
よりによって昼間の洗い物をさぼっちゃったこの日。
昼間の食器と夜の食器でてんこ盛りになったシンクの後片付けを、
家長にさせる羽目になってしまったわけですが。


あれから、
ナニモオコラナイ。


熱、出ない。
体調、普通。
ご飯、何でもこい。


アレハイッタイナンダッタノ???




とりあえず、
今日は朝から、
ご飯の支度と後片付け以外は寝床でゴロゴロさせてもらってます。


今から発熱するのか?
もう何事も起こらないのか?


原因が謎すぎてわけわかんないですが、

ここ数日の体調もすこぶる絶好調!!
というわけでもなかったので。

まあ。
胃腸がちょっとばかし弱ってたんだね。

ってことにしときます。




では。



おやすみなさーい。

(ええ身分)




 +

 +

今日もお付き合いありがとうございました!

下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

↓↓こちらも参加中☆

人気ブログランキングへ


関連記事

スポンサードリンク

WHAT'S NEW?