Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

春。

草木は芽吹き、虫たちは土の中からこんにちは。
動物たちは穴ぐらからおはよう。(あくまでイメージ)
そんな春。


人間だって、活動的になっちゃう季節。


基本引きこもりがちの、
基本動きたがらないモノグサ太郎の私でさえも動きたがる季節。




そんな春の気配を察知して、突如元気になった3月半ば。

手始めにワックスがけをしました。

リンレイオール




テッカテカ~

テカテカのフローリング


テカテカの床はあまり好みではなかったんですが、
久しぶりにテカテカにしてみれば、


これもなかなか。


悪くない。



なんせ。

志向も思考も嗜好もコロコロ変わる女、くりぼ()。
ぽろっとこだわり捨てられる女、くりぼ。()

でございまして。


テカテカのフローリング

うん、悪くない悪くない。

むしろ、




気持ちがいい。






私が住み始めたときにはすでに黒ずんでいたキッチンダイニングのワックスを、
きれいさっぱり剥がしてしまったのが3年前のこと。

この3年は、↓アウロ(AURO)を塗っていました。

アウロワックス

アウロいいですよー。

足触りはスベスベで気持ちいいし。
汚れがついてもさっと拭くだけで綺麗になるし。
拭き掃除しているだけでワックスがけできちゃうし。
お手入れ楽チン。ワックスはがし→塗りなおしの面倒な作業不必要。
ワックスの塗りむらだって一切つかない。
ほんとに塗れているのか不安になるほどのキレイさ。

↓わかりにくいですが、こんな感じ。
マットなフローリング
真ん中から手前あたりが、まだアウロのままの部分です。


もう、ずっとこれでいきたい。

すぐに黒ずむ樹脂のコーティングワックスはもういらない。

アウロ様々ずっとお頼み申します。







と、思っていたんです。




が。






キズ

保護力がないんですよねアウロ様(T_T)


昨年ハウスメーカーの営業さんに、
「できれば樹脂性のワックスでしっかりコーティングをしたほうが安心です。」
とアドバイスをいただき。その後こんなキズも見つけちゃって。



無垢材なら、キズも味。って思えそうなんですが。


↓キズも味。のイメージ図。
杉古材
(過去記事()より流用)


なんというか。
わが家の床材についたキズはなんだかものすごく痛々しかった!!


ごめん床。

やっぱり君にはハードコーティングが必要だったんだね。



その後、放置すること数ヶ月。

突如元気になったチャンスに、せっせとリンレイオールを塗りまして。
ずっと気がかりだったことがひとつなくなりホッとしまして。
テッカテカの床にも予想外に気に入りまして。
大変満足している今ですが。


交通量が半端ではない場所に建つわが家では、
またも瞬く間に樹脂ワックスの黒ずみがとれなくなるのは必至。
そしてその黒ずみをあらゆる方法で取ろうともがくと、ワックスが汚らしくまだらに剥げてしまうのも必至。(すでに経験済み)

なので、今回は、樹脂ワックスがきれいなうちに、アウロを塗り重ねておこうと思います!!

今思いついたので明日塗ります!!



ダブルコーティング。

新たなる挑戦です。


 +

 +

果たして効果はあるのか。
まったく意味をなさないのか。

今日もお付き合いありがとうございました!!!
▼下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

↓アウロの液状タイプ。

明日はこれを使ってダブルコーティングに挑戦!予定...

↓普段はシートタイプを使っています。

拭き掃除しながらワックスがけができちゃいます。
関連記事

スポンサードリンク

くりぼ
Posted byくりぼ

Comments 0

Leave a reply