台所の引き出し収納。~とんだ見当違い編~

 02, 2014 12:30
3月ですね。

TOPアルパカ

カレンダーはアルパカ。
あまりの可愛さに思わずパシャリですよ。
個人的には一番左で一生懸命カメラに納まろうとしている子がツボ。


さて。
遅ればせながら。

こんにちは。

サイズを測って購入したはずの収納グッズが、
使いたいところにすっぽり入らない。
ということがしょっ中あるくりぼです。

たまに、
ではなくしょっ中

いつもなにかと手ぬるいようです。
(と言うか、大雑把!)


 * * *


今日は、
そんな手ぬるさについてのお話です。

皆さんも、
こんなところを気をつけて~という思いを込めて。
(アンタだけよ!)

一応、
前々回・前回のつづきとなっています。
(++前々回の記事『Before→After編』はこちら→)
(++前回の記事『収納グッズ編』はこちら→)

 *

そのいち

ケユカの整理ケース
一番長いタイプは長辺24cmです。


お箸の長さを測ったところ、
24cm以内でした。
なのに。

まっすぐ入らないーー!!




一番長いお箸の長さを測るのを忘れていました。(オイ)
しかも、
内寸が23.4cmということに最近気が付きました。


まっすぐ入らないわ、
重ねず入れられないわで、
かなりショックな事態でした。が。

結局、
二膳ずつ互い違いに入れて落ち着きました。

お箸

 *

その

マッシャー

マッシャーとすりこぎは、
自分で書いた設計図によると16タイプに入れる計画でした。

設計図

が、しかーし。

長さ思いっきりはみ出た!!
24タイプしかムリ!!

という事態発生。

でも...

設計図書く前のメモには、
ちゃんと24使えって書いていました。よ。

メモ



しかも、

 *

そのさん

先ほどのマッシャー、
その設計図では、
上にもう一段重ねることになっていましたが。

高さ

深さ全然足りてへんーー!!!!





深さを考慮することを、
すっからかんに忘れていました。


 *

そのよん

いろんな見当違いはあったものの、
とりあえず、
当初のイメージで置いてみました。

設計図通り

ん?
茶こしがおかしなことになっている...

これはダメだ。
2段重ねは最小限にとどめよう。

設計図の存在意義、
皆無。




どうやら、
立体を平面で考える能力は私には備わっていないようです。

うすうす気づいていましたが。
ついにはっきり気づいてしまいました。

結局、
設計図は無視!!

立体で実際にいろいろ動かしながら、
なんやかんやいじっていたら。
なんとか完成形に辿りつけたわけです。


が。

 *

その

ケユカの整理ケース、
予定していた数以上に使うこととなり、

一緒に買っていた、
食器棚の引き出し用のものまでどんどこ使い込み。

食器棚の引き出し分が足りなくなりました。

食器棚引き出し

食器棚の引き出し。
こんな中途半端な状態で、
放置中。




行き当たりばったりな私の収納。

もうこれからは、
設計図にムダな時間を費やすことはやめにしようと肝に銘じてみました。




みなさんも気をつけて~~。

(だからこんなのアンタだけよ!!)





▼そもそも設計図の書き方が雑すぎる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
長々と台所引き出し収納ネタにお付き合いありがとうございました。


 *


付属ケースは、
とりあえず3階の押し入れに待機中。

天袋

さすがにこれは、
リサイクルショップで引き取ってもらえないですよね...






関連記事

スポンサードリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?