続・天然木と黒スチールの三段ラック。

 22, 2016 15:21
さてさてさて。

今日は前回の記事『天然木と黒スチールの三段ラック。』の続きです。


『つづく』


ってしておきながら、
続きの更新まで一週間以上空いてしまいました!!

きっといないと思うんですが、
もしももしも心待ちにしてくださっていた方がいらっしゃったならば、
お待たせしてしまってごめんなさい(>_<)


しかもあんなところで終わって。
しばらく放置して。
思いっきり三段ラックのネガティブキャンペーンみたいになっちゃいましたが...

ノンノン。

私はこの三段ラックが今や大のお気に入りで、

みんなにおすすめしたい勢いで気に入っちゃってて、

「本当に買ってよかったね!!」なんて家長に耳ダコできちゃうくらい同意を求め、

もうこれなくしてはスッキリをキープできないほど頼っちゃってます。



でも。



こうなったとき↓はやっぱりさすがにですね。

色落ち



うっわーーーーーーーーーーーーーー




って思っちゃいましたよね。




見て見ないふりして、
結構な期間、放置し続けちゃいましたよね。





そんな、
うっわーーーーーーーーーーーーーー

放置状態。

から、何がどうなって、
お気に入り!!!までたどり着いたか。


まあ。

簡単な話。





ニス。


ウレタンニス


塗りました。




ニス塗りなんて普段することないし、
なんなら高校の授業で使って以来じゃなかろうかというくらい久しぶりで、
私にとってはとてつもなくハードルの高い作業。

心の準備にはそれ相当の時間を要したわけですが、


いざ始めてみると、


すんごいスルスル塗れて!!!
何の技術も持ち合わせていないのにすんごい綺麗に塗れて!!!


ものの5分くらいで塗り終わってビックリ。



あと、ニスと言えば、

「超絶くっさい」
「鼻もげる」

というイメージを抱き続けてきた私ですが。


全然臭くなくって拍子抜け!!


いろいろと尻込みしていたのがあほらしくなるくらい簡単すぎました。




ニスでテッカテカになるのも恐れていたんですが、
ほどよいツヤ感で、ちょっと高級感が増したのもモウケモン。

ニス塗布後

透明ニスではあるんですが、
心なしか麦茶カラーからルイボスティーカラーに変化した気がします。
多分。(自信なし)





マイペットで色落ちしちゃったところは、
布にポアーステイン染み込ませてポポポポポンってしたら、

ポアーステイン

なんとまあ思いのほかきれいになじんで、
どこだったかわからないくらい元通りに!!

ニス塗布後




さあ。


これでもうマイペットなんて恐くない!!!





となったなら、
さっさと組み立て直して活用すればいいものの、

ニス乾かしているうちにヤル気が萎えて、
またも数ヶ月放置。


のち。



今はこんな感じです!!

3段ラック


置く向き変えました!!


お洒落っぽいもの何一つ置いていないのはスルーでお願いしますよー。

相棒カメラPENライト()が、
またもや家長の手元から戻ってこないので。

アイフォーーーーンにて撮影です。

よみがえった三段ラックの魅力を伝えるべく大事なとこなのに、

PENで撮るより魅力半減しております。くやしい。






棚板の間にホコリが詰まりそうな気がしたので、
透明シート敷きました。

透明シート

ホームセンターで必ず売られているアレです。

拭き掃除がとてつもなくラクです。
これは絶対敷くべき!!




このラックのおかげで、

ガチャガチャもっさりになってしまっていたキッチンのカウンター↓が、
カウンタービフォー
(この画像の記事は⇒こちら★)


再びスッキリーーーー!!!


カウンター


になったことが、とにかく嬉しい。
置いていたものをがっさり三段ラックに移動させただけなんですが、

リビングから死角、
ダイニングチェアに座った場合も死角。

死角になっただけで視界も気分もスッキリです。


それとこのラック、
少々雑多な置き方しても、あまり気にならない。
という魅力もあり。

3段ラック

ラックの雰囲気のなせる業か。
色味や素材感のおかげか。

よほど奇抜なパッケージのものを置かない限り、

へっちゃら。




買ってよかった!!!





振り返ってみますと。


まず、購入したのが1月頭。(←楽天の購入履歴にて確認)

マイペットで色落ちさせちゃったのが2月の頭。(←画像の撮影日時にて確認)

そしてやっとこさっとこニス塗りに着手したのが4月の末。(←友人たちが遊びに来る直前にお尻に火が付いた。)
(でも、前日に突如体調不良に見舞われ組み立て直しまでたどり着けず、スチールだけの状態で友人たちをお出迎え(´-`;)トホホ)

そしてそしてやっとニス塗り完了後の撮影をしたのが8月頭。(←画像の撮影日時にて確認)

再度組み立て完了し、設置したのも8月頭。(←ちなみにアイフォン画像は昨日撮影)


私の場合、
このラックを真に活用できるまで実に7ヶ月もの期間を要したわけですが。


多分普通の方なら、

届いて、
組み立てる前にニス塗って(5分で終了)、
乾かして(1日乾かせば充分かと...)、
組み立てて(一人でも余裕で組み立てられます)、
設置。

2日で、活用までたどり着けますね。


そもそも、
しょっぱなマイペットをたらして色落ちさせる。
というヘマさえしなければ、
ニス塗り工程かっ飛ばして早急に透明シートを敷いておくだけでも、
色落ち&色移り防止は可能なんですよ。
私が勝手に話をややこしくしちゃっただけですよ。もー。ごめんなさい((+_+))




そんなこんなで。

今やすっかりお気に入りのラックです↓↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料】 天然木製シェルフ3段
価格:11800円(税込、送料無料) (2016/9/22時点)


実は4段タイプもあるんです↓↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料】 天然木製シェルフ4段
価格:16800円(税込、送料無料) (2016/9/22時点)




長々と2回にわたってお送りしました届いたレポでしたが、結論!!


オイル仕上げを許容できるならば。

ニス塗りが苦でないならば。

透明シートを敷くことに抵抗がないのならば。


上記三つのどれかに当てはまるのならば、おすすめです。


ニス塗るとか、透明シート敷くとか、絶対いやー!!

って方にはあんまりおすすめできません。



以上!!



 +



ニスもステインも、近所のホームセンターで購入しました。

たいていのホームセンターで扱いがあると思うんですが、
我、ネット購入派!
という方もいらっしゃると思うので、念のためリンク貼ります↓↓

使ったウレタンニスは、
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

和信 水性ウレタンニス 透明クリヤー 130ml/約1.4平米
価格:658円(税込、送料別) (2016/9/22時点)


ツヤが大っ嫌いな方には、ツヤ消しタイプ↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

和信 水性ウレタンニス つや消しクリヤー 130ml/約1.4平米
価格:658円(税込、送料別) (2016/9/22時点)


あと、
ニス塗る前にうっかりマイペット垂らすようなまぬけは私くらいのもんだとは思うんですが、
ポポポポポンってしたポアーステインは、


 +

 +

ニスを出すとき、
器にラップ敷いておくと片付けが楽チンでしたよー

ラップ


今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ



関連記事

スポンサードリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?