Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

廊下、というか。

踊り場、というか。

どう呼んだらいいかわからないスペースの壁に、
このポスターを飾っていたんです。

フレームビフォー


けども。

この白いフレームがどうも絵に合っていない気がしていて、

チラチラ視界に入るたび地味に気になって。


気になって。

気になって。

気になってたもんで。


替えてみました。木製フレームに。

壁に付けられるフレーム

無印良品の『壁に付けられるフレーム』に。


そう!
今、良品週間開催中ですからね!!

ブログ村インテリアカテゴリー界隈のMUJI祭りに私も乗っかっときたい。

ブログ村テーマMUJI 良品週間


ちなみにこのフレームを購入したのはもう記憶にないくらいずっと前で、

フレームの取り替えを行ったのは春の出来事だけれども。

ついでに言えば、今回の良品週間ではまだなにひとつ買い物をしていないけれども。

祭りに乗っかりたいばっかりにMUJIネタ掘り起こしてきました。YO!



 * * *


このフレーム、初使用です。

とりあえず、
中味の差し替えがものすごく簡単なことに感動してみました。

固定部品

裏側の四隅にあるこの部品で固定させているだけなんで、
これをちょいっと外して差し替え、ちょいっとハメて。それで完了。(雑な説明!)

ドライバー不要。10円玉不要。指だけでバッチグーです。



問題は、壁への取り付け。

無印良品のこの“壁に付けられる”シリーズを取り付けるの、
ぶっちゃけ初めてでして。

説明書読みながら、せっせこ取り付け金具設置。

取り付け工程


したところ。


まーー大失敗。


取り付け場所失敗


この写真じゃ何が何だかわかんないけど、

イメージしていた場所とは大まかにずれまして、

寄りすぎ寄りすぎ。右行き過ぎよ。ってなもんで。まあ気持ち悪い。



で。リベンジ。

金づち

金具を引っこ抜いて、

同じ過ち防止のため、段ボール貼って場所の確定。

取り付けガイド

最初っからこれしとけよってハナシですね。はい。


壁に刺す針が引っこ抜いたことでゆるゆるになっちゃって、ちゃんと刺さるか心配でしたが、

私のぶきっちょな指と、頼りになるトンカチの共同作業により、

無事再度差し込みに成功いたしました。


フレームアフター


設置完了!!




当然ながら、壁にはちまちまと穴が開きまして。

壁に穴

(って、全然ピント合ってませんが、真ん中の消しゴムのカスみたいなのん、穴ですよっと。)


とても小汚い壁にはなりましたが。


大丈夫!!


私には強い味方、『穴うめ職人』がついている!!



穴うめ職人

爪楊枝に少し取って、
ちょちょっと穴に塗り込めば。

穴うめ後

穴、消滅。
消しゴムカス隠滅。

さすが職人って名前なだけあるね。

塗る人間が大雑把でも、美しく仕上げてくれるこの職人技。




ポスターのサイズが、フレームに対して微妙に小さくて、
足りない部分が目立っちゃって不格好だったんですが、

はみ出し

買ったときにフレームに挟まっていた茶色のペーパーを下に入れてみたら、
うまい具合になじんでくれました。

はみ出し



この、『壁に付けられるフレーム』ってのは、
前に傾いちゃわないのがいいですよね。

ピタっと。

壁に張り付いているかのような、素晴らしき安定感。


なーんて感心しながら横からの写真撮ってたら、


実はちょっぴり、
ほんのちょっぴり前に傾いてたね。


傾き


っていうね。




 +

 +

今日もお付き合いありがとうございました(^^♪
▼下のバナーをひと押し応援よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ



関連記事

スポンサードリンク

くりぼ
Posted byくりぼ

Comments 0

Leave a reply