無印良品とキャンドゥの、そっくりアイテムを比較してみよう。

くりぼ

今回の記事は、以前書いた記事、
無印良品アイテムだと思い込んでいたアイテムが実はキャンドゥのアイテムだった件。
の続編、というか、やり直し編です。

やっとこさっとこ写真撮り直しました!

前回撮影した写真と今回撮影した写真が混在してるんですが、
撮影環境が違いすぎて写真の色味が異なりすぎてます。

そしてそれを同じように補正する技術と知識なんぞ私には皆無でして。

とりあえず、

ごめんなさい。


 * * *


さて。

MUJI仕切板・キャンドゥブックスタンド比較

今回比較するのは、上の4つ。

左から、

①無印良品の『スチール仕切板・中
 サイズ:幅12×奥行12×高さ17.5cm
 (無印良品ネットストアより)

②無印良品の『スチール仕切板・小
 サイズ:幅10×奥行8×高さ10cm
 (無印良品ネットストアより)

③キャンドゥのブックスタンドミニ
 サイズ:(約)幅6.5×奥5.5×高8cm(商品パッケージ記載情報より)

④キャンドゥのブックスタンドスタンダード?(正式名称不明)
 サイズ:(約)幅10×奥8×高15cm(くりぼ採寸)

(※ちなみに無印良品には『スチール仕切板・大』もありますが、今回は比較対象から除外しています。)


ここで要注意なのが、サイズ表記。

高さに関してはどれも穴が開いている面を底辺とみなしているようですが、
幅と奥行きの表記が無印良品とキャンドゥとで異なります。

無印良品は下の画像の左側のように、

MUJI仕切板・キャンドゥブックスタンド比較

"L字に置いた状態を正面"として、幅と奥行きを表記。

一方でキャンドゥは、
"面部分を正面"として幅と奥行きを出しています。

つまり、
キャンドゥで示されているところの幅が無印良品では奥行き。

無印良品で示されているところの幅がキャンドゥでは奥行き。

として表記されています。

とってもややこしいので、
表記は無視して画像で見ていきましょう!

MUJI仕切板・キャンドゥブックスタンド比較

"正面に見える長方形の横辺を幅"として左から、


①12cm (無印・中)
②8cm (無印・小)
③6.5cm (キャンドゥ・小さい方)
④10cm (キャンドゥ・大きい方)



次に上から見たとき。

MUJI仕切板・キャンドゥブックスタンド比較

左から、

底部分の長さ
(キャンドゥで言うところの奥行き)
(無印で言うところの幅)
①12cm (無印・中)
②10cm (無印・小)
③5.5cm (キャンドゥ・小さい方)
④8cm (キャンドゥ・大きい方)


幅の大きさ順に重ねてみると。

MUJI仕切板・キャンドゥブックスタンド比較

後ろから、
①無印・中
④キャンドゥ・大きい方
②無印・小
③キャンドゥ・小さい方

無印&キャンドゥ、
サイズ展開がうまい具合に段々になっていていい感じ。

こうやって重ねてみると色味の違いがはっきりしますね!

キャンドゥのブックスタンドはまさに白!ですが、

無印良品の方は少しグレーがかった色味をしています。

すごく白っぽく見えたりすごくグレーっぽく見えたりする、あのファイルボックスと同類ですね。


高さも幅の大きさ順と同様ですが、

MUJI仕切板・キャンドゥブックスタンド比較

底辺部分の長さはキャンドゥより無印が長め設計。




撮影時、
リビングに放置していた少女コミックと文庫本が目に留まったので、
サイズ感の参考になるかも!と撮ってみましたよ。

まずは、無印良品『スチール仕切板・中

MIJI仕切板・中

MUJI仕切板・中

MUJI仕切板・中

高さも幅(奥行)も、ほぼほぼジャストです!

少女マンガだし、なんか照れくさくって背表紙モザイクかけてみたけど、
処理が雑過ぎて画像ちっちゃくしたら丸わかりっていう(~_~;)
(逆に恥ずかしいわ。)



次に、
キャンドゥブックスタンドの大きい方。

キャンドゥブックスタンド

キャンドゥブックスタンド

キャンドゥブックスタンド

こちらは文庫本がほぼジャストサイズ。



続いて無印良品『スチール仕切板・小

MUJI仕切板・小

高さは文庫本の3分の2といったところでしょうか。



最後にキャンドゥブックスタンドのミニ。

キャンドゥブックスタンド

文庫本のほぼ半分くらいの高さ。



うん。

せっかく撮ったし載せてみたけど、
たいして参考にならないね!

という結論。





無印の仕切板とキャンドゥのブックスタンド。

板自体の厚みはほぼ同じ。
使い勝手に差異は感じません。


っていうかやっぱり、
キャンドゥ製だということをすっかり忘れて無印製だと思い込んでしまうほどにそっくり!



キッチン用品の仕切りとして。
ブックスエンドとして。
ストック品の雪崩防止のストッパーとして。
などなど。

様々な場所で大活躍のこのアイテムたち。


多分これからもまだまだ増殖していく予感です。
(=買い足す気満々)

 +

 +

今日もお付き合いありがとうございました(*^-^*)
▼下のバナーをポチっとクリック応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply