グリルの受け皿に重曹をひいてみたら。

 30, 2014 12:07
TOP重曹

こんにちは。

知識が乏しすぎて、
どんな行動が一番エコにつながるのかがよくわかっていないくりぼです。

ひとつの側面から見たらエコに見えても、
違う側面から見たらエコじゃなかったりすることは多々あるわけで。

どちらの側面からのアプローチがより有効なのか。

それを考え出すと、
エコだと思い込んでいることがエコではないようにも見えてきて。
正解を見失っていきます。

ただ。

だからと言って何にもしないままでいたら、
それは絶対に不正解だから。



自分なりのエコ生活、模索中。



 * * *



さて。
魚焼きグリルの受け皿。

水の代わりに重曹を敷き詰めておけばエコ。

という話を聞いて試してみたら。



失敗しました。




足しても足しても敷き詰められなくて。
こんなに大量の重曹を必要とするなんて想像もしていなくて。
(目測下手!!)

重曹敷き詰め


敷き詰めている間にどんどん時間が経過してしまったので、
焦ってしまってこんな中途半端な状態で魚を焼き始めたのです。

中途半端


焼き終わったら、
こんな。

焼き終わり


予定では、
落ちた脂を重曹が速やかに固めて底に到達しないようにしてくれているはずだったんです。

そして、
固まった脂をすくい取って捨ててしまえば、
汚れていない重曹は敷きっぱなしで掃除要らず。

のはずだったんです。

でも、
思いっきり底にべちゃべちゃのまま到達。

到達

匂いもしっかりついてしまって、
受け皿を洗わざるを得ない状況になってしまいました。

むーーーん。




敷き詰め不足

明らか、
敷き詰め不足ですね。


重曹をケチり過ぎました。


結局、
周りの重曹で脂を固め取って捨てたのち、
残った重曹でコシコシ洗いました。

いつもは脂が落ちた水を排水溝に流してしまうので、
それをしなくて済んだ分だけ、
エコできたのかな。
どうなんだろか。

でも重曹をたっぷり無駄遣いしてしまいましたよ。

こうなったら、
ゴミ箱に捨てた重曹たちがちゃんと生ゴミの臭い消しに役立ってくれることを祈りますよ。





おっきなジャム瓶に満タンだったのが空っぽ手前に。

空っぽ手前

あと倍は要るな。




 *

次回は、
ちゃんとたっぷり敷き詰めてみようと思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
今日もお付き合いありがとうございました




そういえば。
先日触れたホットタオル。
(その時の記事はこちら★)

チンするたびにレンジの中に蒸気が充満。
なので蒸気が消えないうちに、
チャンスとばかりに拭き取り掃除をしています!!

おかげで最近のレンジ内は汚れ知らず。

ジフとラップのお世話になる日も、
しばらくは来なさそうです。笑
(関連記事はこちら★)




関連記事

スポンサードリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?