シンク下収納と新しいフライパン。

 21, 2014 17:32
TOPニトリフライパン

こんにちは。

あらゆる面で危機感を持ち、
遂にトランポリンを購入したくりぼです。

購入する決心がつくまでに、
実に2ヶ月以上の時間を要しましたよ。

だって。
ねえ?

詳細はまた、
届いてからお伝えしようと思います!!


 * * *


さて。
今回は予告通り、
前回見直しを行ったシンク下収納の詳細について書きます。
(++前回のシンク下収納のビフォーアフターの記事はこちら★)



早速始めます!!

手前

一番手前左から、
◆お肉や魚を切るとき用の牛乳パック。

手前中央。
◆サランラップ・アルミホイル類。

サランラップ・アルミホイル類は、
無印良品のラップケースに入れ替えたい!!と切望していたのですが、
サイズが紙パッケージより大きくて、
底の溝にハマらなくなってしまうため諦めました。

溝にハマらなくなってしまうと、
上に飛び出てこれまた引き出しが閉まらなくなってしまうのです。

でもいつか我慢しきれず買っちゃうかもしれない!!!
 
そして手前右。
◆包丁類。
もともと付いていた包丁立てを使っています。

右

その奥に、
◆布巾類。
100円ショップで購入したクリアケースに入れています。
(写真で見るととっても気になる右端の布巾の向き。あとで直すとします)

さらにその奥。
◆パストリーゼとジフ。

 
↑画像をクリックするとショッピングサイトへジャンプします。

布巾やスポンジの除菌は別の場所に収納しているハイターを使いますが、
食卓や作業台をちょっと拭くとき用にはパストリーゼ。
すぐ取り出せるようにここへ。

ジフも、
鍋洗いのときにサッと出せるようにここへ。

◆ボウル類は重ねる収納。

そしてその左側。
◆ザル、鍋、フライパン。

左

鍋の蓋はずり落ちちゃうので、
エックスバンドで留めています。
(++エックスバンドについての記事はこちら★)

一番奥には、
◆スタンドに置ききれない蓋たち。
隙間にそのまま立てています。

奥

前回も書きましたが、
今回フライパンスタンドの向きを変えたことでデッドスペースが減り、
この蓋たちの収納にゆとりが出ました。

フライパンが入らなかったときは大ショックでしたが、

それによって収納を見直すことになり、
ちょっとした変化ながらもスッキリ使いやすくなりましたよ。


ほんと棚ぼた。



ラッキーです!!





 *

ちなみに。

今回購入したフライパンは、
ニトリの『ガス火/IH両用 フライパン26cm
です。

同じシリーズ

鉄のフライパンを購入するまでのツナギとして買ったものの、
なかなかスッキリしたフォルムでいい感じです。
IH対応のダイヤモンドコートの割にお手頃ですし。

玉子焼き用

ちょうど買い替えどきだった玉子焼き用フライパンも
同じシリーズのもので購入です。

持ち手


持ち手の形が揃うとなんだか嬉しい。



今日もお付き合いありがとうございました!!
▼最後に読んだよクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

トラコミュわが家の快適収納
トラコミュ日常の小さなできごとを愛する生活
トラコミュキッチン雑貨



関連記事

スポンサードリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?