フックとピンチで、吊るす収納。

 31, 2014 13:11
 
 +

こんにちは。
くりぼです。

この数日。
TOPページの文章部分のレイアウトがおかしくなっていたようです。

今は修正済みですが気づくのが遅く、
せっかく訪問してくださったのに見づらい思いをさせてしまった方々、
申し訳ありませんでした(;_;)

 +

 +

TOPゴム手袋

さて。
改めましてこんにちは。
くりぼです。(←2回言う意味って...)

乾かす場所が決まらなかったゴム手袋()。
収納場所も決まらなかったゴム手袋。

真っ赤で可愛いけれど、
出しっぱなしにしておくには少々うるさいゴム手袋。


↑愛用のマリーゴールド

このゴム手袋問題。
ステンレスピンチの導入で一挙解決です。
(++前回のステンレスピンチについての記事はこちら★)


今回の記事は、
いつもに増して画像多めになってしまいました。
読み込みに時間かかっちゃったりしたらごめんなさい(T_T)



 * * *



まず、
乾かす場所。


目をつけたのがこの、
昭和の香り漂う手元灯。

手元灯

の、うしろです。


手元灯と窓枠の間のスペースに、
フックをペタリと。

フック

貼りました。


このフックは、
住友スリーエム コマンドフック スイングフック CM20S』という、
フック部分がフレキシブルなタイプなのです。

スイングフック

ここにステンレスピンチを引っ掛け。
ゴム手袋を挟み。

ピンチ&ゴム手袋

そのまま自然乾燥です。

この下はシンクにかかっているので、
水が滴り落ちても問題ナシ。
という嬉しい場所です。




この引っ掛け場所。

前から見たときにフックがほぼ見えないのがポイントです。
横からもよっぽど覗き込まない限りほぼ見えません。

フック横

ほぼ、という前置きをつけたのは。
画像でもわかるように、
角度によっては1、2ミリほど見えるからです。(細かっ!!)


しょっちゅう使うので、
ステンレスピンチはかけっ放し気味ですが。
それでもこの程度。

ステンレスピンチ

あまり気にならないのです。



ピンチを取り外しておくときは、
すぐ取り出せるこの引き出しへしまうことにしましたよ。

引き出し


このフックとピンチのおかげで、
ふきん掛けの撤去()により乾かす場所に困っていた台ふきんも。
干せるようになりました!!

台ふきん

キッチンワイプも干せちゃいます。

キッチンワイプ

他にもいろいろ干せそうな気がしますよ。



  *


そして次に、
乾かしたあとのゴム手袋を収納する場所です。

すぐ手が届く場所、
というのが絶対条件でしたが、
すぐ手が届く場所はすでに他のもので埋もれがち。


ここで目をつけたのは、
吊り棚の扉です。

吊り棚

この扉の裏にもフックをペタリ。

扉裏フック

貼りました。

棚の中が激しく生活感で溢れていることはスルーでお願いしますよ。

ここに、
乾いたゴム手袋を挟んだステンレスピンチをヒョイ。

扉裏手袋

と掛けました。
インナー手袋も一緒にここへ。


フックは私の手が届くギリギリの位置につけたので。
手袋が扉の下からはみ出ないようにピンチで調整です。

手袋半分


 


ゴム手袋を乾かす場所。
ゴム手袋を収納する場所。

このふたつが決まったことにより。


乾かしているとき。
乾かすビフォー

 ↓
 ↓

乾かすアフター


乾いたあと。
しまうビフォー

 ↓
 ↓

しまうアフター


スッキリーーーーー!!!



 +
 
 +


最近はちょい拭き布巾をあまり使わなくなったので。
この冷蔵庫の横のアイアンバーは用途を失いつつあります。

あんなに悩み悩んで導入して。
張り切ってお披露目したものの。



まさかの撤去候補への転落。





人生何が起こるかわからんもんですね。

(どんな締め!!)


 *

今日も長々とお付き合いありがとうございました!!
▼最後に下のバナーをひと押ししていただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
お手数ですがよろしくお願いいたします

トラコミュ台所づくり
トラコミュスッキリさせた場所・もの
トラコミュ片付けて プチストレスをなくしていく







関連記事

スポンサードリンク

COMMENT 0

WHAT'S NEW?